受験生に送る言葉

  1. 1日も、早く!

    今年から、公認会計士の択一試験が年2回になったが、難しいことに変わりはない。関東近郊に在住のA君、36歳。仕事をしながら勉強を続けていたが、「このままでは、…

  2. 合否は、問題ではない!

    わしは28歳から32歳にかけて、公認会計士の受験勉強をした。4年半ほどかかったわけだが、実は合格をわざと1年遅らせた。なぜか?「とりあえず合格」という姿…

  3. 気分転換にもならない!

    受験界にもブログがすっかり定着したが、勉強法や解法、あるいは合格体験記などをめぐって、一喜一憂しているのはおかしい!匿名の場合、責任の所在はどこにもないのだ…

  4. 能ある鷹が、爪を隠しても

    以前、「オーラがある人、ない人」について書いたが、合格者のなかでも、その後、社会で活躍して、オーラを放っている人たちには、ある共通点がある。それは、「今日1日を…

  5. ゆったり構えて!

    先日、「受験勉強には、あいまいさを許さない厳しさがある」と言ったが、「厳しい」「難しい」と意識しすぎると、脳が萎縮してしまい、わかるものもわからなくなる。だから…

  6. ハッキリしなさい!

    受験勉強では、「まあまあ、わかる」は「わからない」と同じ。択一で、「3と4のあいだの3.5が正解」ということはありえないし、論文・論述でも、「たぶん」「らしい」…

  7. ちょっとしたことだけど

    ロースクール修了後、新司法試験に1度挑戦したがダメだった29歳の男性。「5年間で受験は3回まで」が規定だから、残るチャンスは2回。彼には、旧司法試験に合格してす…

アーカイブ

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP