受験生に送る言葉

必ずある、いらっしゃる

先日のブログで、お亡くなりになったプロ野球・野村克也さんが大切にされていた言葉を紹介しました。

「勝ちに不思議の勝ちあり 負けに不思議の負けなし」

後段が特に重要ですね。敗因は必ずある、ということです。それは精神面のことかも知れません。健康上のことかも知れません。技術的な場合もあるでしょう。

要因は1つではなく、複数の事柄が絡み合って、重なり合ってのことが多いです。いずれにせよ、敗因は必ずあります。試験に落ちる人には、落ちる原因があるということです。

この「必ずある」ということを、私は「合格の神様」と結び付けて考えて来ました。「合格の神様は、敗因を見逃さない」という意味です。

ペーパーテストや面接で分かるのは、言ってみれば表面的なことだけですよね?

しかし、合格の神様は、それ以外の部分も見ている。「天網恢恢疎にして漏らさず」。勉強に臨む受験生の生活全般に目を配っておられる。

手抜きをする人、素直じゃない人、プライドばかり高い人、横着な人・・・合格の神様の目を逃れることはできません。

「オカルトか」「宗教?」と誤解されることもありましたが、純粋にシンプルな話です。

常に大きな高い視点から自らの言動を客観視して、自戒せよ、精進せよ、ということです。

合格の神様、必ずいらっしゃると、思いますよ。

夢を、絶対実現!!

本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。少しでも、プラスになられた方は、ぜひ以下のバナーをクリックしてください。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へクリック、ありがとうございます。

あなたの1クリックは、私が記事を書く、大きな原動力となります。また、明朝4時に、「成川豊彦日記」でお会いしましょう!

なお、午前4時更新の「司法試験・予備試験ブログ」は、司法試験・予備試験の受験生以外の方々にも参考になるので、是非ご覧いただきたい。

———————————————

【正しい日本語の書き方】

「どのように書けば、よいか」
「説得力のある文章の書き方とは」

読者の皆様の要望に応え、スクール東京では、
このたび「正しい日本語の書き方」を出版しました。

(Discover〈ディスカヴァー〉より、定価1,500円〈消費税別〉)

文章の書き方のノウハウ満載です。
書店やネットで、ぜひ、ご購入を。

http://amzn.asia/d/fMZhWIH

【成川豊彦の関連ホームページ】
● 成川豊彦オフィシャルサイト「合格の森※成川先生の「元気が出る動画」が満載!
○ 司法試験・予備試験専門の個別指導予備校「スクール東京
├ お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
└ 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

【司法試験・予備試験の個別指導校「スクール東京」のおトク情報】
メールマガジン登録
フェイスブック
ツイッター

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オススメ講座

成川豊彦日記修了まで

ペイパル新規登録キャンペーン

アーカイブ

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP