健康とは何か

握手すれば、寿命が分かる・・・!?

私は、仕事柄、今まで多くの方たちにお目にかかってきた。著名人と呼ばれている方たちとも、個人的なお付き合い、食事をご一緒していただいてきた。

受講生との、挨拶は「ハイタッチ」であるが、名のある方にはできず(この成川でも・・・)、「握手」が挨拶となる。

(1)私がこの世で尊敬申し上げている、芦部信喜先生、環昌一先生は手の平まで繊細な神経が通っているなんとも言えない感触のものであった。

(2)同じ時期、名前を言えば、知らない人はいないであろう、金融会社会長は、肉厚で柔らかすぎて握れきれなかった。その後、ご病気となりお亡くなりになった。超大組織のある創業者も“肉厚・柔弱”であった。今も、長いこと病床にいる。

(3)今の若い人は、通常は、弱い手が多い。たまに、狂ったように闇雲に力強く握手する人いる。

さて、私が何を言いたいのかというと、(1)のタイプの方は、「賢い」力強さがあった。晩年、足腰もしっかりされて、健康で過ごされていた。

私は、握手すると、相手の方の健康状態が分かるのだ。特技かも知れない。

人間は、手を使う動物である。その人の営み、暮らしぶりが、手に表れることも多い。だから、手の様子を見て、握手してみて、その人の健康状態が分かるというのも、あながち非科学的ではないと思う。

科学技術がさらに進歩すれば、「手の平だけで健康診断」も十分に可能であろう。手相見の方は、手の平から様々な情報を読み取る。

信じる、信じないといった領域から、もっと飛躍することだってあるかもしれない。テクノロジーと人間感覚の融合は、楽しい未来を予感させます。

本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。少しでも、プラスになられた方は、ぜひ以下のバナーをクリックしてください。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へクリック、ありがとうございます。

あなたの1クリックは、私が記事を書く、大きな原動力となります。また、明朝4時に、「合格ブログ(成川日記)」でお会いしましょう!

なお、午前4時更新の「司法試験・予備試験ブログ」は、司法試験・予備試験の受験生以外の方々にも参考になるので、是非ご覧いただきたい。

———————————————

【正しい日本語の書き方】

「どのように書けば、よいか」
「説得力のある文章の書き方とは」

読者の皆様の要望に応え、スクール東京では、
このたび「正しい日本語の書き方」を出版しました。

(Discover〈ディスカヴァー〉より、定価1,500円〈消費税別〉)

文章の書き方のノウハウ満載です。
書店やネットで、ぜひ、ご購入を。

http://amzn.asia/d/fMZhWIH

【成川豊彦の関連ホームページ】
● 成川豊彦オフィシャルサイト「合格の森※成川先生の「元気が出る動画」が満載!
○ 司法試験・予備試験専門の個別指導予備校「スクール東京
├ お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
└ 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

【司法試験・予備試験の個別指導校「スクール東京」のおトク情報】
メールマガジン登録
フェイスブック
ツイッター

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オススメ講座

成川豊彦日記修了まで

ペイパル新規登録キャンペーン

アーカイブ

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP