受験生に送る言葉

頭ではなく、姿勢が悪いのです・・・!?

「スクール東京」の受講生や「成川合格塾」に訪れる相談者の方々とお話をしていると、「私はそれほど頭が良くないものですから・・・」といった発言を度々、耳にします。

それを言うなら、私も自慢ではありませんが、それほど頭は良くない。極々稀な天才的な頭脳の持ち主を除いて、大部分の人は頭は良くない。

と言いますか、頭の出来にそれほど大きな差はない。ドングリの背比べ。

顕著な差が生まれるのは、頭の良し悪しが問題になって来るのは、事に臨む際の考え方、態度、何よりも継続的な努力を怠らないかどうかにかかっています。

つまり、頭を良くすることは、明日からでも、今からでも可能ですし、良かった頭も放っておけば悪くなります。

「私はそれほど頭が良くない」。だから難しい勉強が出来ない・・・と言い訳にするのか。それとも、良くないからこそコツコツと改善を積み重ねる・・・と謙虚に、前向きに活かすのか。

受験生の合否を分けているのは、能力以上に、勉強に臨む姿勢です。

司法試験、予備試験の受験生の中には、「自分は頭がいい」と思っている人も多いのですが、例えば、

(1)約束の時間を守らない。ドタキャンをする。
(2)厳しい指導をやり過ごすために、聞いたふりをする。うるさいこと、 面倒なことは避ける。
(3)思うように成績が上がらないと、すぐに講師、講座、テキストやカリキュラムのせいにする。

・・・このようなこと、本当に頭がいい人は絶対にやりませんからね。

本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。少しでも、プラスになられた方は、ぜひ以下のバナーをクリックしてください。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へクリック、ありがとうございます。

あなたの1クリックは、私が記事を書く、大きな原動力となります。また、明朝4時に、「合格ブログ(成川日記)」でお会いしましょう!

なお、午前4時更新の「司法試験・予備試験ブログ」は、司法試験・予備試験の受験生以外の方々にも参考になるので、是非ご覧いただきたい。

———————————————

【正しい日本語の書き方】

「どのように書けば、よいか」
「説得力のある文章の書き方とは」

読者の皆様の要望に応え、スクール東京では、
このたび「正しい日本語の書き方」を出版しました。

(Discover〈ディスカヴァー〉より、定価1,500円〈消費税別〉)

文章の書き方のノウハウ満載です。
書店やネットで、ぜひ、ご購入を。

http://amzn.asia/d/fMZhWIH

【成川豊彦の関連ホームページ】
● 成川豊彦オフィシャルサイト「合格の森※成川先生の「元気が出る動画」が満載!
○ 司法試験・予備試験専門の個別指導予備校「スクール東京
├ お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
└ 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

【司法試験・予備試験の個別指導校「スクール東京」のおトク情報】
メールマガジン登録
フェイスブック
ツイッター

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オススメ講座

成川豊彦日記修了まで

ペイパル新規登録キャンペーン

アーカイブ

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP