受験生に送る言葉

受験生の親御さんから、ご相談をいただいています・・・!?

先日、平成30年度の司法試験・予備試験の合格発表がありました。私が最高名誉顧問を務めている「スクール東京」の受講生からも「合格者」が、かなり出ています。

合格、おめでとうございます。

今年、惜しくも合格できなかった受講生、受験生は、これまでの勉強方法を見直し、コツコツと勉強を続けてください。正しい勉強方法を身につければ、大丈夫です。

さて、近年、受験後の相談に「成川合格塾」には、受験生の親御さん、多くはお母さんが、息子さん、娘さんの「合格」のために入塾されるケースが増えました。

少子化になってきていることも一因かもしれませんが、大切な我子をどうしても法曹にしたいという思いの強さを感じます。

先日、訪ねてこられたお母さん(53)、1人息子のA君(25)がある学校で190万円もの高額受講料を支払ったものの、不合格になってしまったという相談でした。

私は、開口一番・・・「190万円ですか!!!」と大きな声を出してしまいました。講座の資料をご持参されていたので、見させていただきました。大量のレジュメには本当に驚きました。

「成川先生、息子を助けてください」・・・興奮気味に話されます。

「はい・・・、できることはさせてください。まず、ご本人と会わせていただけますか。彼と話をさせていただいて、指導をさせていただくかどうか決めさせていただきます」。と答えました。

「懇切丁寧にさせていただくことをお約束いたします」。とお伝えしたら、「先生、ありがとうございます」。

がっちり手を握って、目にはうっすら涙を浮かべておられました。子どもを思う、親御さんの気持ちが痛い程、分かります。

しかし、量だけ多いレジュメとネットやDVDの講座で、190万円とはヒドイ話です。しかし、そういうことが横行されているのも事実です。

来週、A君がわたしに会いにきてくれることになりました。彼とトコトン、話をして、今後のことを決めていこうと思います。

お母さんにも、安心していただいて、A君と勉強をしていこうと思っています。

本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。少しでも、プラスになられた方は、ぜひ以下のバナーをクリックしてください。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へクリック、ありがとうございます。

あなたの1クリックは、私が記事を書く、大きな原動力となります。また、明朝4時に、「合格ブログ(成川日記)」でお会いしましょう!

なお、午前4時更新の「司法試験・予備試験ブログ」は、司法試験・予備試験の受験生以外の方々にも参考になるので、是非ご覧いただきたい。

———————————————

【正しい日本語の書き方】

「どのように書けば、よいか」
「説得力のある文章の書き方とは」

読者の皆様の要望に応え、スクール東京では、
このたび「正しい日本語の書き方」を出版しました。

(Discover〈ディスカヴァー〉より、定価1,500円〈消費税別〉)

文章の書き方のノウハウ満載です。
書店やネットで、ぜひ、ご購入を。

http://amzn.asia/d/fMZhWIH

【成川豊彦の関連ホームページ】
● 成川豊彦オフィシャルサイト「合格の森※成川先生の「元気が出る動画」が満載!
○ 司法試験・予備試験専門の個別指導予備校「スクール東京
├ お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
└ 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

【司法試験・予備試験の個別指導校「スクール東京」のおトク情報】
メールマガジン登録
フェイスブック
ツイッター

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オススメ講座

成川豊彦日記修了まで

ペイパル新規登録キャンペーン

アーカイブ

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP