ひと言

私の著書が出版されます・・・!?

11月1日です。この度、私の著書が出版されました。「悪文・乱文から卒業する 正しい日本語の書き方」(スクール東京作・ディスカヴァー・トゥエンティワン出版)。今、全国の書店に並んでいます。

大学を卒業後、新聞記者となり、公認会計士試験合格後、旧早稲田セミナーを起業し、半世紀が過ぎました。

その間、どんな時も、ずっと私の身近にあったものは、「文字」と「文章」でした。楽しい時も苦しい時も私を支えてくれた「宝物」です。

大和の国、日本に生まれた私たちですが、ここ近年、言葉が乱れてきていることを痛感していました。「スクール東京」の受講生の中にも、正しい日本語が使えない人、話せない人がいます。

私の集大成として、本に残しておきたいという願いがありました。

このたび、80歳までにしておきたかったことが、ひとつ実現できました。ご担当いただいた出版社の方々に、心からお礼申し上げます。

皆さん、ぜひ、成川の“力作”をお読みくださいね。ご感想をお待ちしています。よろしくお願いいたします。

インターネット社会になって、言葉を巡る状況も大きく変わりました。ケータイ、スマホ、タブレットなどの進化や、SNSの爆発的な普及によって、情報発信やコミュニケーションはスピーディーに、簡便になりました。

その分、安易になってしまったところもあります。ハガキや手紙を手書きで書く時の緊張感が失われた・・・そう嘆く同年輩の方もいます。

しかし、人間は道具を使う動物です。ツールによって表現が変わり、多様になっていくことは喜ぶべきことでしょう。正しい日本語、美しい日本語をしっかり守りながら、楽しい変化を期待しています。

なお、日本語・日本文の書き方を若い予備試験・司法試験の受験生が学んでいます。「文が書けると、合格が早い」と分かっている彼・彼女たちです。

本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。少しでも、プラスになられた方は、ぜひ以下のバナーをクリックしてください。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へクリック、ありがとうございます。

あなたの1クリックは、私が記事を書く、大きな原動力となります。また、明朝4時に、「合格ブログ(成川日記)」でお会いしましょう!

なお、午前4時更新の「司法試験・予備試験ブログ」は、司法試験・予備試験の受験生以外の方々にも参考になるので、是非ご覧いただきたい。

———————————————

【正しい日本語の書き方】

「どのように書けば、よいか」
「説得力のある文章の書き方とは」

読者の皆様の要望に応え、スクール東京では、
このたび「正しい日本語の書き方」を出版しました。

(Discover〈ディスカヴァー〉より、定価1,500円〈消費税別〉)

文章の書き方のノウハウ満載です。
書店やネットで、ぜひ、ご購入を。

http://amzn.asia/d/fMZhWIH

【成川豊彦の関連ホームページ】
● 成川豊彦オフィシャルサイト「合格の森※成川先生の「元気が出る動画」が満載!
○ 司法試験・予備試験専門の個別指導予備校「スクール東京
├ お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
└ 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

【司法試験・予備試験の個別指導校「スクール東京」のおトク情報】
メールマガジン登録
フェイスブック
ツイッター

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オススメ講座

成川豊彦日記修了まで

ペイパル新規登録キャンペーン

アーカイブ

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP