ひと言

書くことで(書けることで)、人生はもっと豊かになる・・・!?



———————————————

先日、大学4年時に司法試験に上位合格された武藤遼先生が添削指導にあたられる論文講座「超速!武藤流リフレーミング」をご紹介しました。

短期合格を実現された武藤先生の勉強法には、無駄が一切ありません。学習を進めれば進めるほど、納得と手応えがズンと感じられます。

司法試験、予備試験の勉強は、論文に集約されます。攻略すべき試験形式として重要というだけでなく、「本当の理解なくして、合格答案はない」という意味において重要なのです。

だから、短答式の学習をする時も、論文を意識する。解答を丸暗記するなど論外で、答えが合っていた、違っていたというのは、二次的なことです。

さて、論文の勉強は、受験に役立つだけではありません。提案書や企画書などの形で、実務やビジネスにおいても、大きな力を発揮します。

論理的であること、説得力があること、加えて独自の視点や新しい価値観の提示などがあれば、仕事は大きく、勢いを得て進みます。優れた論文を書けることは、一生の宝になる。武器になる。

また、時には、自分自身に対して書いてみるのもいいかもしれません。例えば、転職すべきか否かで迷った時、「私の転職」というタイトルで論述するのです。

制限字数は、800字でもいいし、1,500字でもいい。重要な論点を整理し、メリットとデメリットを比較検討し、自らの正直な気持ちも書き込む。

人生において大切な判断を迫られた際、悔いのない賢明な選択をするためにも、論文の勉強は役立ちます。

本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。少しでも、プラスになられた方は、ぜひ以下のバナーをクリックしてください。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へクリック、ありがとうございます。

あなたの1クリックは、私が記事を書く、大きな原動力となります。また、明朝4時に、「合格ブログ(成川日記)」でお会いしましょう!

なお、午前4時更新の「司法試験・予備試験ブログ」は、司法試験・予備試験の受験生以外の方々にも参考になるので、是非ご覧いただきたい。

———————————————

* * *

【成川豊彦の関連ホームページ】
● 成川豊彦オフィシャルサイト「合格の森※成川先生の「元気が出る動画」が満載!
○ 司法試験・予備試験専門の個別指導予備校「スクール東京
├ お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
└ 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

【司法試験・予備試験の個別指導校「スクール東京」のおトク情報】
メールマガジン登録
フェイスブック
ツイッター

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オススメ講座

成川豊彦日記修了まで

ペイパル新規登録キャンペーン

アーカイブ

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP