社会を元気にする

ニッポンの未来は、どこにいるのか!?



———————————————

先ごろ、イギリスの高等教育専門誌「THE」から、2018年の世界大学ランキングが発表されました。

1位はオックスフォード大学、2位はケンブリッジ大学とイギリスが占め、3位以下はカリフォルニア工科大学、スタンフォード大学、マサチューセッツ工科大学、ハーバード大学、プリンストン大学とアメリカ勢が続きます。

日本からは、46位に東京大学、74位に京都大学。100位以内にランクインしたのは、この2校のみ。

ちょっと寂しい気もしますが、「世界は広い」、「上には上がいる」と謙虚に、前向きに捉えることが大事でしょう。

さらに、このブログでも何度か取り上げていますように、「日本の大学は、最高学府であっても、暗記だけで受かる」という問題意識に真正面から取り組み、改善して行かなければ、と思います。

さて、本年度のノーベル医学生理学賞に選ばれた本庶佑京都大学特別教授。「教科書に書いていることの9割はウソだと思っている」と話されていたのが、とても印象的でした。

好奇心を持って、全てを疑う。既存の価値や評価に従うだけでなく、自分の頭で徹底的に考え抜く。そこから、進歩や進化が始まる。未来への萌芽が生まれる。素晴らしい教えだと思います。

また、基礎研究を実用化につなげる上で膨大な投資やリスクが重い課題になっていることを問題視され、「生命科学は種まき。たくさんまけば芽が出る確率が高くなる」と述べられ、国の積極的な支援が必要だと訴えられました。

「全員野球内閣」を掲げて発足した第4次安倍改造内閣。注視して行きましょう。

本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。少しでも、プラスになられた方は、ぜひ以下のバナーをクリックしてください。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へクリック、ありがとうございます。

あなたの1クリックは、私が記事を書く、大きな原動力となります。また、明朝4時に、「合格ブログ(成川日記)」でお会いしましょう!

なお、午前4時更新の「司法試験・予備試験ブログ」は、司法試験・予備試験の受験生以外の方々にも参考になるので、是非ご覧いただきたい。

———————————————

* * *

【成川豊彦の関連ホームページ】
● 成川豊彦オフィシャルサイト「合格の森※成川先生の「元気が出る動画」が満載!
○ 司法試験・予備試験専門の個別指導予備校「スクール東京
├ お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
└ 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

【司法試験・予備試験の個別指導校「スクール東京」のおトク情報】
メールマガジン登録
フェイスブック
ツイッター

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オススメ講座

成川豊彦日記修了まで

ペイパル新規登録キャンペーン

アーカイブ

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP