ビジネスの本質

よく怒る人は、小者に見える・・・!?



———————————————

私の知人は、世間で名の知れた会社の社長を務めている。私より10歳程若い。時々、私の事務所まで私に会いにきてくれる。

その時は、一緒に食事をしながら、話をする。気さくに何でも話してくれる。私より年齢が下ということもあり、丁寧な対応をしてくれる。

先日、社内の人事のことで相談があった。一度、彼の会社に来て欲しいというのだ。

「分かりました」と返事をした私は、日時の調整をして彼の会社を訪ねることになった。東京近郊にある会社まで出かけた。受付で案内された私は社長室へ・・・

社長室前で、少し驚くことがあった。それは、社長である彼の怒った声がまる聞こえしてきたのだ。

「何をしているのだ!」
「私はそんなことを言っていないぞ!」
「何を聞いていたんだ!」

私に会いにきてくれる時の彼から想像できない様子である。私が会社に着いたことを彼は承知しているはずである。ノックをして、彼の部屋へ入った。

空気が重い・・・、彼は表情を意識的に柔らかくしたが、怖い顏がなかなか消えない。彼の前には、管理職と思われる50代後半の男性2人が直立不動の状態で立っていた。

私は、見てはいけないものを見てしまった状態であった。

私も昔は、社員をよく怒っていた。中小企業は、社長がしっかりしていなくては回っていかない。なので、モタモタする社員を見ると黙っていられなかった。

あの頃の自分を思い出した。同時に、ある程度の地位があり50近くなった人が、人前で怒る姿は快い姿ではないと強く感じた。その人の値打ちが消えてしまう。昔の自分を深く反省した。

彼は、「先生、お恥ずかしいところをお見せしてしまいました。私、すぐにカッと来てしまうのです」。と赤い顏で話してくれた。

「とんでもないです。私にも経験があります」と答えた。

よく怒る人は地位があっても、小者に見えてしまう・・・私の教訓です。私も気をつけて日々を過ごしていこうと思います。

本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。少しでも、プラスになられた方は、ぜひ以下のバナーをクリックしてください。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へクリック、ありがとうございます。

あなたの1クリックは、私が記事を書く、大きな原動力となります。また、明朝4時に、「合格ブログ(成川日記)」でお会いしましょう!

なお、午前4時更新の「司法試験・予備試験ブログ」は、司法試験・予備試験の受験生以外の方々にも参考になるので、是非ご覧いただきたい。

———————————————

* * *

【成川豊彦の関連ホームページ】
● 成川豊彦オフィシャルサイト「合格の森※成川先生の「元気が出る動画」が満載!
○ 司法試験・予備試験専門の個別指導予備校「スクール東京
├ お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
└ 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

【司法試験・予備試験の個別指導校「スクール東京」のおトク情報】
メールマガジン登録
フェイスブック
ツイッター

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オススメ講座

成川豊彦日記修了まで

ペイパル新規登録キャンペーン

アーカイブ

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP