ひと言

人の話題(話)を折るな・・・!?



———————————————

日頃、接している様々な方たちと話していると、私が話題にしていることや話を途中で折る人がいる。決して気分のよいことではない。

(1)人の話は最後まで聞く。
(2)一段落するまでは、メモ等をする。

この習慣をつけて欲しいといつも思う。

相手の話が終わったら、自分が初めて話をするように気をつける。これができるようになれば「プロ」になれる。

「プロ」と呼ばれる人たちは「相手」のことをきちんと見ている。話は、静かに最後までゆっくり聞いている。プロは、話を折らない!!

もっとも、これも、時代の流れかなとは思いますが・・・。

テレビやネットの世界では、見ている人の関心が秒単位で変わることは常識だし、ほぼ至上命題になっている。視聴者は、特に興味がなければすぐにチャンネルやサイトを他所に移してしまうからだ。

「プロ」の作り手からすれば、ゆっくり話をしている暇はない。2秒、3秒、5秒が勝負の分かれ目になる。お客さんはすぐに話を折ってしまう、というか終わらせてしまうのだ。

このお客さん感覚が幼い頃から身についている人は、目の前の相手にも同じような対応をすることがある。当人からすれば、悪気があってのことではないかもしれない。

コミュニケーションの形が変わりつつあると前向きに捉えることもできるが、人間はどうしたって感情的な動物だ。相手あってのコミュニケーションである。

法曹を目指す方々には、忘れないでいて欲しい、当たり前の話です。

本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。少しでも、プラスになられた方は、ぜひ以下のバナーをクリックしてください。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へクリック、ありがとうございます。

あなたの1クリックは、私が記事を書く、大きな原動力となります。また、明朝4時に、「合格ブログ(成川日記)」でお会いしましょう!

なお、午前4時更新の「司法試験・予備試験ブログ」は、司法試験・予備試験の受験生以外の方々にも参考になるので、是非ご覧いただきたい。

———————————————

* * *

【成川豊彦の関連ホームページ】
● 成川豊彦オフィシャルサイト「合格の森※成川先生の「元気が出る動画」が満載!
○ 司法試験・予備試験専門の個別指導予備校「スクール東京
├ お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
└ 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

【司法試験・予備試験の個別指導校「スクール東京」のおトク情報】
メールマガジン登録
フェイスブック
ツイッター

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オススメ講座

成川豊彦日記修了まで

ペイパル新規登録キャンペーン

アーカイブ

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP