受験生に送る言葉

永遠のテーマ・・・にはしたくないのに!?



———————————————

例えば、「ある項目を勉強したら、24時間以内に、関連する過去問を解いて、実践的な復習に努める」。

または、「学習は、理解を中心にする。決して暗記に走らない。丸暗記で目先の不安を解消しても、ちゃんとした理解が伴っていなければ、本試験で点数を稼げない」。

あるいは、「曖昧な部分がある時は、絶対に勉強を前に進めてはいけない。自分で調べるなり、講師に質問するなりして、きっちりした理解と納得が得られてから次に行く」。

さらには、「出題範囲が広いからといって、網羅主義に陥らない。学習対象を過去問に絞り込んで、基本と重要事項を徹底的に叩き込む。

なお、過去問は、過去1年分をやればいい。『10年分やった』、『5年分を3回、回した』などと言うのは、ただの自己満足」・・・等々。

今、挙げた事柄は、司法試験、予備試験に合格するための鉄則です。基本中の基本です。短期合格はもちろんのこと、“敗者復活からの合格”にとっても欠かせない絶対的ノウハウです。

ところが、これらの鉄則や基本を実行に移そうとしない受験生がいる。驚くことに、大勢いる。これは、一体どういうことなのでしょうか?

指導歴45余年の私にとっても、未だに理解不能です。永遠のテーマにしたくはありませんが、このままではなってしまいそうです。

「良いと分かっていることをやらない」。
「やらなくていいことに手を出して、不合格のまま受験生活を終えてしまう」。

何度、考えても、私には分かりません。このブログを読んでくださっている皆さんは、分かりますか?

本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。少しでも、プラスになられた方は、ぜひ以下のバナーをクリックしてください。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へクリック、ありがとうございます。

あなたの1クリックは、私が記事を書く、大きな原動力となります。また、明朝4時に、「合格ブログ(成川日記)」でお会いしましょう!

なお、午前4時更新の「司法試験・予備試験ブログ」は、司法試験・予備試験の受験生以外の方々にも参考になるので、是非ご覧いただきたい。

———————————————

* * *

【成川豊彦の関連ホームページ】
● 成川豊彦オフィシャルサイト「合格の森※成川先生の「元気が出る動画」が満載!
○ 司法試験・予備試験専門の個別指導予備校「スクール東京
├ お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
└ 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

【司法試験・予備試験の個別指導校「スクール東京」のおトク情報】
メールマガジン登録
フェイスブック
ツイッター

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オススメ講座

成川豊彦日記修了まで

ペイパル新規登録キャンペーン

アーカイブ

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP