人生を面白くするヒント

限定する勇気

 

効率的な学習をしたい人は、限定する勇気を持つことが必要です。

あれもこれもと手を出していたら、どれもこれも中途半端で終わってしまいます。
焦りが募るだけ。
時間がいくらあっても足りません。

では、具体的には、どのように限定すればよいか。
押さえるべきは2つ。

(1) テキスト、講師が「基本」「重要ポイント」と指摘している事柄だけに、集中する。
膨大な出題範囲をすべて網羅しようとしても、無理がある。
やったとしても、あやふやな理解に留まって、本試験で点が取れる力は身につかない。
どんな試験でも、基本と重要ポイントさえガッチリ自分のものにすれば、あとは自分の頭で考えて正解を得られます。
闇雲に丸暗記に走るのは、愚の骨頂。
(2) 過去問しか、やらない。
本試験で問われるのは、95%以上、過去問が新しくアレンジされたもの。
見たことも聞いたこともないような問題は、専門家の卵を選別する資格試験では、まず出題されないと考えていいです。
されたとしても、大部分の受験生ができないから、実質的な差はつかない。
差がつくのは、過去問に含まれている「基本」と「重要ポイント」を、取りこぼした時です。

やるべきことは、限られている。

特に社会人受験生の方は、参考にしてください。

夢を、絶対実現!!

本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。少しでも、プラスになられた方は、ぜひ以下のバナーをクリックしてください。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へクリック、ありがとうございます。

あなたの1クリックは、私が記事を書く、大きな原動力となります。また、明朝4時に、「成川豊彦日記」でお会いしましょう!

なお、午前4時更新の「司法試験・予備試験ブログ」は、司法試験・予備試験の受験生以外の方々にも参考になるので、是非ご覧いただきたい。


【新刊情報】

令和2年(2020年)単年版 司法試験・予備試験 短答 過去問集

・ペーパーバック版 ¥3,850 (3月31日まで予約可)
・Kindle版(電子書籍)¥1,250 Kindle 価格!
・Kindle Unlimited 会員は、¥0で読み放題!


★アラ・パーによる予備試験(司法試験)合格のコツ 集中メール講義

予備試験を合格するための勉強法として、
もっともコアな方針は、「継続した練習」と、
「受かるための土台」を作ることです。

この度、この2つの要素をまとめた
31日間プログラムを制作いたしました。

題して、 「アラ・パーによる予備試験(司法試験)
合格のコツ 集中メール講義」
あなたの元に、1ヶ月間毎日、 試験に合格するために必要な
土台(体力・心力・考力・技力) の考え方と、
ちょっとした ワークを音声とテキストでお届けします。

日々、数分間のインプット・アウトプット が、
受かる素養を育んでくれます。

https://schooltokyo.jp/shihou-kouza-0442/


 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オススメ講座

成川豊彦日記修了まで

ペイパル新規登録キャンペーン

アーカイブ

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP