ひと言

新しい日常へ進むために、できることは・・・!? その2

 

昨日の続きを書きます。

「緊急事態宣言」の解除により、日常が動きだしました。

自治体は自粛緩和の手順をそれぞれ公表しています。
政府は感染防止策として、「新しい生活様式」の定着を求めています。

(1) マスク着用
(2) 手洗いの徹底
(3) 人との距離を保つ(ソーシャル・ディスタンス)

その他、就労・店舗の入場制限・消毒・換気など多くの対策が求められます。
今までの普通の日常ではない日常が、普通の日常になっていくのですね。

再流行を抑えるためには大切な取り組みですが、経済活動との両立は容易ではないと感じています。
このような生活習慣の奨励には違和感を覚えてしまうのは私だけでしょうか・・・。
人には、それぞれの事情があるからです。

他者を思いやる大切さこそ、新しい日常で「共有」するべきではないでしょうか。
私たち、一人ひとりが考え、周囲の理解を得ながら新しい日常へ進んでいきたいと思っています。

新型コロナ・ウイルスに負けないで、頑張りましょう!!

夢を、絶対実現!!

本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。少しでも、プラスになられた方は、ぜひ以下のバナーをクリックしてください。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へクリック、ありがとうございます。

あなたの1クリックは、私が記事を書く、大きな原動力となります。また、明朝4時に、「成川豊彦日記」でお会いしましょう!

なお、午前4時更新の「司法試験・予備試験ブログ」は、司法試験・予備試験の受験生以外の方々にも参考になるので、是非ご覧いただきたい。


★アラ・パーによる予備試験(司法試験)合格のコツ 集中メール講義」

予備試験を合格するための勉強法として、
もっともコアな方針は、「継続した練習」と、
「受かるための土台」を作ることです。

この度、この2つの要素をまとめた
31日間プログラムを制作いたしました。

題して、 「アラ・パーによる予備試験(司法試験)
合格のコツ 集中メール講義」
あなたの元に、1ヶ月間毎日、 試験に合格するために必要な
土台(体力・心力・考力・技力) の考え方と、
ちょっとした ワークを音声とテキストでお届けします。

日々、数分間のインプット・アウトプット が、
受かる素養を育んでくれます。

※近日発売開始


【正しい日本語の書き方】

「どのように書けば、よいか」 「説得力のある文章の書き方とは」

読者の皆様の要望に応え、スクール東京では、 このたび「正しい日本語の書き方」を出版しました。

(Discover〈ディスカヴァー〉より、定価1,500円〈消費税別〉)

文章の書き方のノウハウ満載です。 書店やネットで、ぜひ、ご購入を。

http://amzn.asia/d/fMZhWIH

【成川豊彦の関連ホームページ】 ● 成川豊彦オフィシャルサイト「合格の森※成川先生の「元気が出る動画」が満載! ○ 司法試験・予備試験専門の個別指導予備校「スクール東京」 ├ お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。 └ 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

【司法試験・予備試験の個別指導校「スクール東京」のおトク情報】メールマガジン登録フェイスブックツイッター

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オススメ講座

成川豊彦日記修了まで

ペイパル新規登録キャンペーン

アーカイブ

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP