受験生に送る言葉

理解は、「手」からです・・・!?

 

今日は、進学受験、資格試験の勉強を楽しみながら、最終合格への目標を達成するための方法をご紹介させていただきますね。

(1) 図・グラフを駆使して、学習内容をビジュアル化させます。
(2) 抽象的な説明に対して、自身の頭の中で自分の言葉で常に、具体化していく習慣を
つけます。
(3) テキストの定義と趣旨をガッチリ押さえます。

以上、(1)から(3)は重要なポイントですが、特に(3)がポイントです。
ひとこと追加します。
各項目の定義と趣旨を、しっかり理解するためには、一字一句を丁寧に筆写するとよいです。

目で追っているだけでは、分かりづらいものです。
これを、ゆっくりと自分の「手」を動かして、なぞればテキストの内容もスッと頭に入ってきます。
読んで分かったつもりになっていたことも、自分の手を使って書いていくと勘違いをしていたり、理解の浅さに気づけるのです。

この愚直な作業を続けていくと、不思議と勉強は楽しくなっていきます。
理解が、できるようになるからです。

テクノロジーの進歩は否定しませんが、私は、「学び」と「思考」の基本は、「紙に書くこと」であると思っています。

夢を、絶対実現!!

本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。少しでも、プラスになられた方は、ぜひ以下のバナーをクリックしてください。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へクリック、ありがとうございます。

あなたの1クリックは、私が記事を書く、大きな原動力となります。また、明朝4時に、「成川豊彦日記」でお会いしましょう!

なお、午前4時更新の「司法試験・予備試験ブログ」は、司法試験・予備試験の受験生以外の方々にも参考になるので、是非ご覧いただきたい。


予備試験を合格するための勉強法として、
もっともコアな方針は、「継続した練習」と、
「受かるための土台」を作ることです。

この度、この2つの要素をまとめた
31日間プログラムを制作いたしました。

題して、 「予備試験(司法試験)合格のコツ 集中メール講義」
あなたの元に、1ヶ月間毎日、 試験に合格するために必要な
土台(体力・心力・考力・技力) の考え方と、
ちょっとした ワークを音声とテキストでお届けします。

日々、数分間のインプット・アウトプット が、
受かる素養を育んでくれます。

発売日2020年5月31日(日)
価格5,000円(税込)
※近日予約発売開始


【正しい日本語の書き方】

「どのように書けば、よいか」 「説得力のある文章の書き方とは」

読者の皆様の要望に応え、スクール東京では、 このたび「正しい日本語の書き方」を出版しました。

(Discover〈ディスカヴァー〉より、定価1,500円〈消費税別〉)

文章の書き方のノウハウ満載です。 書店やネットで、ぜひ、ご購入を。

http://amzn.asia/d/fMZhWIH

【成川豊彦の関連ホームページ】 ● 成川豊彦オフィシャルサイト「合格の森※成川先生の「元気が出る動画」が満載! ○ 司法試験・予備試験専門の個別指導予備校「スクール東京」 ├ お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。 └ 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

【司法試験・予備試験の個別指導校「スクール東京」のおトク情報】メールマガジン登録フェイスブックツイッター

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オススメ講座

成川豊彦日記修了まで

ペイパル新規登録キャンペーン

アーカイブ

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP