健康

  1. 50歳を過ぎたら、ぜひ!

    テレビを観ていたら、あるお医者さんが、ボケにならない方法を7つほど紹介していた。その多くは、わし自身、日常的に実践しているものだったが、特に印象に残ったのは、次…

  2. 昔の人も、知っていた!

    ある受験生から聞いた話。彼の家は、歯磨きも買えないほど貧乏だった。そこで母親が、塩をフライパンで10分ほど炒ったものを、子どもたちに与えていた。彼は大人になって…

  3. おまけに、コストもかからない!

    20代から30代、40代から50代、60代から70代へと年齢を重ねるにつれて、体の衰えは隠しようもないが、あらゆる年代で効果がある「元気をキープするコツ」がある…

  4. 朝まで、グッスリ!

    まだまだ寒い日が続いているが、今日は暖房器具なしで快適に安眠できる方法を紹介!(1)寝るときに、厚手でゆったりめの靴下を履く。(2)短めのマフラーか、肌…

  5. 習慣の変更だけでOK!

    現代人はおしなべて過剰カロリーを摂取しているので、普通に生活していると、太り気味になる。ダイエット・ブームが延々と続く訳もそこにあるのだが、ただの食べ過ぎを、他…

  6. これぞ、本物!

    昨日、「人生は99歳までは助走。100歳からが本番です」と語る103歳の昇地三郎さんについて書いたが、昇地さんの健康法は、「平凡な生活習慣をコツコツ続けること」…

  7. 黙して語らずとも!

    家族や恋人とケンカしたり、気まずくなったときの健康的な解決法がコレだ。「足ウラのマッサージ」。土踏まず、アキレス腱、足の甲や指の一本一本を、気持ちを込め…

  8. それは、人生観を変える!

    わしは以前、仕事の打ち合わせや自分の勉強を夜遅くまでやっていたのだが、思い立って朝型に切り替えてから一段と、それも歴然と、効率がアップした。やはり人間は有史前か…

  9. 進化は、ココから!

    健康には、なるべくお金をかけない。お金をかけ過ぎるのは、かえって不健康だ。良質な自然食材を得るなど、実のある投資ならまだしも、あれやこれやの健康法に振り回される…

  10. それは、予告もなく突然に

    70歳になる司法書士の先生から聞いた話。郷里・富山の中学時代の同窓会があって、熱海へ一泊旅行した。参加者は、男性15名。宿に着いて、一息ついて、夜にはお待ちかね…

成川日記の終了まで

アーカイブ

  1. 受験

    文術検(「日本文章術検定講座」)を受講する女性が増えてます・・・!!
  2. ひと言

    すでに、死語!
  3. 受験

    過ぎてしまってからでは、遅いから!
  4. 未分類

    ミスや失敗を、直視する!
  5. 健康

    私の「気分転換」の仕方・・・!!
PAGE TOP