人生を面白くするヒント

暑中お見舞い申し上げます。

青い空に力強い雲。
とは言え、今年の夏は本当に暑いですね。
そんなときには、「スイカ」です。
私は、目がありません。

子どもの頃、夏になると、徳島の実家の母が井戸水に、すいかを冷やしてくれました。
商売で忙しくしていましたが、少しの時間を見つけて冷たくなった頃に切って食べさせてくれました。
まん丸で大きくて真っ赤な体をした優しい甘さが、たまりませんでした。

口に入れるとおいしいのですが、種が多いのが難点です。
ときには、3、4粒、うっかり飲み込んでしまうことも、あります。
幼い頃は小さな種が、おなかの中で育ち成長するのではないかと、思っていたものです。
大好きなすいかが、おなかの中でできたら、いつでも食べられるから、うれしいなとも思っていましたが、大きなものが育ったら破裂してしまうかもしれないと。
今、思えば笑えることを考えていたわけです。
だから、「食べ過ぎたらあかんな」と思ったりもしていました。
実際は、母に怒られるぐらい食べてしまったのですが。
私にも、可愛い頃があったのですね。

あれから、70年以上が過ぎた今年の夏も初物として、いただきました。
やっぱり、うまい。
暑い日のすいかは、最高です。
このおいしさは、81歳になっても変わりません。
そして、久しぶりに母のことも思い出しました。
なつかしいです。
遠い夏の日の大切な思い出です。

(ひと言) 「猛暑日には冷えたすいかを食べて、涼しさを感じてみましょう」。

夢を、絶対実現!!

本日もお読みいただき、ありがとうございました。少しでも、プラスになられた方は、ぜひ以下のバナーをクリックしてください!

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へクリック、ありがとうございます。

あなたの1クリックは、私が記事を書く、大きな原動力となります。また、明朝4時に、「成川豊彦日記」でお会いしましょう!

なお、午前4時更新の「司法試験・予備試験ブログ」は、司法試験・予備試験の受験生以外の方々にも参考になるので、是非ご覧いただきたい。


【成川豊彦先生による注目の講座】

 

 

 

 

 

今、全国の実務家を元気にしています!


★アラ・パーによる予備試験(司法試験)合格のコツ 集中メール講義

予備試験を合格するための勉強法として、
もっともコアな方針は、「継続した練習」と、
「受かるための土台」を作ることです。

この度、この2つの要素をまとめた
31日間プログラムを制作いたしました。

題して、 「アラ・パーによる予備試験(司法試験)
合格のコツ 集中メール講義」
あなたの元に、1ヶ月間毎日、 試験に合格するために必要な
土台(体力・心力・考力・技力) の考え方と、
ちょっとした ワークを音声とテキストでお届けします。

日々、数分間のインプット・アウトプット が、
受かる素養を育んでくれます。

https://schooltokyo.jp/shihou-kouza-0442/


 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オススメ講座

成川豊彦日記修了まで

ペイパル新規登録キャンペーン

アーカイブ

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP