プロの勉強法

配偶者が受験に反対しても、孤軍奮闘の戦いを続ける!

● 最新の“プロフェッショナルな勉強法”は、「司法試験・予備試験ブログ」。
● アンコール掲載の“プロフェッショナルな勉強法”は、この合格ブログ(成川日記)。

毎週日曜日は、両方のブログに“プロフェッショナルな勉強法”を掲載するので、必ずチェックをして、成功・合格に結びつけてほしい。それでは、合格のためのアンコール掲載“プロフェッショナルな勉強法No.266”を、どうぞ。

▼「配偶者が受験に反対しても、孤軍奮闘の戦いを続ける!」。

 結婚してからも、ずっと国家試験の受験のことが忘れられなかったAさん(女性)。40歳を過ぎて、また勉強を再開。ところが、夫は、Aさんの受験に不満な様子。黙って妻のスマホのメールを見たり、バッグの中身をチェック。勉強へのやる気が、削がれてしまうが・・・。

  <×:スべる人>
(1)夫が受験を精神的にサポートしてくれないと分かって、落胆する。しかし、経済面や生活面で、今の水準を維持したくて、むりやり関係を続けようとする。
(2)受験をめぐって、自分と配偶者との立場の違いが、だんだん大きくなる。しょっちゅう、ケンカする。
(3)勉強に集中できない日が、多くなる。このため、結果は連戦・連敗。

  <〇:受かる人>
(1)夫が反対しても、努めて冷静に、勉強に集中する。
(2)考え方の違いを、話し合いで解決しようとする。
(3)話し合いで溝が埋まらなければ、経済面・生活面で困らないよう綿密に準備して離婚する。
(4)離婚のタイミング(①今すぐ、②直近の受験後、③合格後)は、自分でよく考える。

  <合格ポイント>
(1)論理的にいえば、受験と結婚生活は、別々のものである。配偶者が受験に反対しても、自分の合格・不合格とは原則、関係がない。
(2)だから、「相手のせいで勉強に集中できない」と思って別れるのは、根本的な解決策ではない。
(3)しかし、夫の態度が非常識で、説得しても聞いてくれなければ、最後の手段として、離婚をしてもよい。我慢の限界を超えるなら、即刻、別れるべきである。受験費用・生活費のことは、後で自分の親族などに相談する。
(4)この事件をきっかけに、真の「受験のプロフェッショナル」になる。「合格したら、もっと賢く、性格のよい相手を見つける」ことを目標に、日々、勉強に集中する。

  <裏技>
(1)受験中でも、モチベーション・アップさせてくれる相手を見つけたら、付き合ってもよい。
(2)選ぶポイントは、①人生の目標地点が自分と同じ程度か。②自分より高いか。③食べ物の好みが合うか否か。
(3)プラス思考で成長志向であり続ければ、将来、よい出会いが必ずある。

本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。少しでも、プラスになられた方は、ぜひ以下のバナーをクリックしてください。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へクリック、ありがとうございます。

あなたの1クリックは、私が記事を書く、大きな原動力となります。また、明朝4時に、「成川豊彦日記」でお会いしましょう!

なお、午前4時更新の「司法試験・予備試験ブログ」は、司法試験・予備試験の受験生以外の方々にも参考になるので、是非ご覧いただきたい。

———————————————

【正しい日本語の書き方】

「どのように書けば、よいか」
「説得力のある文章の書き方とは」

読者の皆様の要望に応え、スクール東京では、
このたび「正しい日本語の書き方」を出版しました。

(Discover〈ディスカヴァー〉より、定価1,500円〈消費税別〉)

文章の書き方のノウハウ満載です。
書店やネットで、ぜひ、ご購入を。

http://amzn.asia/d/fMZhWIH

【成川豊彦の関連ホームページ】
● 成川豊彦オフィシャルサイト「合格の森※成川先生の「元気が出る動画」が満載!
○ 司法試験・予備試験専門の個別指導予備校「スクール東京
├ お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
└ 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

【司法試験・予備試験の個別指導校「スクール東京」のおトク情報】
メールマガジン登録
フェイスブック
ツイッター

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オススメ講座

成川豊彦日記修了まで

ペイパル新規登録キャンペーン

アーカイブ

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP