受験生に送る言葉

絶対合格は、目的ではない

先日のブログで、「目標は、目的に至る手段」と書きました。そして、目標は具体的であればあるほど良い、ハッキリくっきり鮮明な方がいい、白黒つくものがベスト。

だから、合否にキッパリ二分される資格試験は、当面の目標としては最高。このようにお話をしました。

ここで受験生の皆さんに注意していただきたいのは、「受験勉強はあくまで手段であって、目的ではない」という点です。つまり、「最終合格は、ゴールではない」。

なぜこの点が重要かと申しますと、受験生の中には、(特に司法試験や予備試験に多いのですが)難しい試験にチャレンジしているというだけで妙にプライドが高かくて天狗になっている人や、逆に、計画通り学習が進まなかったり、ちょっとしたつまずきがあるとビビりまくって萎縮してしまう人が結構いるからです。

この両者、私から見ると、共に距離感が間違っています。受験勉強は自己満足することでも、すぐに煮詰まって頭を抱え込んでしまうようなことでもありません。

最終合格は、もっと先にある大きな目的を実現するための目標の1つ。通過点の1つに過ぎないのですから。

自分がやっていることを客観視できる人は、結果を出すのも早いものです。受験生の皆さん、心に留めておいてください。

夢を、絶対実現!!

本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。少しでも、プラスになられた方は、ぜひ以下のバナーをクリックしてください。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へクリック、ありがとうございます。

あなたの1クリックは、私が記事を書く、大きな原動力となります。また、明朝4時に、「成川豊彦日記」でお会いしましょう!

なお、午前4時更新の「司法試験・予備試験ブログ」は、司法試験・予備試験の受験生以外の方々にも参考になるので、是非ご覧いただきたい。

———————————————

【正しい日本語の書き方】

「どのように書けば、よいか」
「説得力のある文章の書き方とは」

読者の皆様の要望に応え、スクール東京では、
このたび「正しい日本語の書き方」を出版しました。

(Discover〈ディスカヴァー〉より、定価1,500円〈消費税別〉)

文章の書き方のノウハウ満載です。
書店やネットで、ぜひ、ご購入を。

http://amzn.asia/d/fMZhWIH

【成川豊彦の関連ホームページ】
● 成川豊彦オフィシャルサイト「合格の森※成川先生の「元気が出る動画」が満載!
○ 司法試験・予備試験専門の個別指導予備校「スクール東京
├ お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
└ 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

【司法試験・予備試験の個別指導校「スクール東京」のおトク情報】
メールマガジン登録
フェイスブック
ツイッター

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オススメ講座

成川豊彦日記修了まで

ペイパル新規登録キャンペーン

アーカイブ

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP