受験生に送る言葉

新たな年を前に・・・!!

2019年(令和元年)もいよいよ大詰めです。

「お疲れさまでした」。

この時期になりますと、各分野に於いて重大ニュースの発表が相次いで行われます。

世の中の様々な動きに関心を持つことはもちろん結構なことですが、一番大切なことは自分自身の在り方。最も重大です。

新年を前に、心静かに、今年一年の自己を振り返ってみてください。

受験生の皆さん、自らが立てた学習計画をキチンと実践できましたか?
来るべき合格に向けて、いい準備ができましたか?

反省すべき点があるならば、今年のうちに

「何がダメだったのか?」
「甘かったところ、緩かったところはどこか?」
「受験生活を送る上で、どうにもスッキリしない要因は何か?」
・・・等々

紙に書き出して客観視してみてください。頭や心の中でモヤモヤしていることでも文字にしてみれば、案外、冷静に見つめ直すことができます。

そして、具体的な改善策を考え、実行に移すことができます。他人から言われてやるのではなく、自分からやること。ここがポイントです。

これは取りも直さず、色々な局面に於いて、人生のターニングポイントになります。

特に今年、司法試験や予備試験などの本試験を受けて結果が出なかったあなた、不合格は年内に片付けてしまってください。気持ちの面でも、勉強の方法論の面でも、です。

将来の糧となる部分だけをしっかり残して、あとはあっさり打っちゃってください。コロッと忘れてもいい! この切り替えがスパッとやれる人は、必ずや朗報を手にします。

文字通り、新たな年を迎えることができるのです。

夢を、絶対実現!!

本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。少しでも、プラスになられた方は、ぜひ以下のバナーをクリックしてください。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へクリック、ありがとうございます。

あなたの1クリックは、私が記事を書く、大きな原動力となります。また、明朝4時に、「合格ブログ(成川日記)」でお会いしましょう!

なお、午前4時更新の「司法試験・予備試験ブログ」は、司法試験・予備試験の受験生以外の方々にも参考になるので、是非ご覧いただきたい。

———————————————

【正しい日本語の書き方】

「どのように書けば、よいか」
「説得力のある文章の書き方とは」

読者の皆様の要望に応え、スクール東京では、
このたび「正しい日本語の書き方」を出版しました。

(Discover〈ディスカヴァー〉より、定価1,500円〈消費税別〉)

文章の書き方のノウハウ満載です。
書店やネットで、ぜひ、ご購入を。

http://amzn.asia/d/fMZhWIH

【成川豊彦の関連ホームページ】
● 成川豊彦オフィシャルサイト「合格の森※成川先生の「元気が出る動画」が満載!
○ 司法試験・予備試験専門の個別指導予備校「スクール東京
├ お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
└ 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

【司法試験・予備試験の個別指導校「スクール東京」のおトク情報】
メールマガジン登録
フェイスブック
ツイッター

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オススメ講座

成川豊彦日記修了まで

ペイパル新規登録キャンペーン

アーカイブ

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP