プロの勉強法

自分の意見を譲らない先に、待つものは・・・!

● 最新の“プロフェッショナルな勉強法”は、「司法試験・予備試験ブログ」。
● アンコール掲載の“プロフェッショナルな勉強法”は、この合格ブログ(成川日記)。

毎週日曜日は、両方のブログに“プロフェッショナルな勉強法”を掲載するので、必ずチェックをして、成功・合格に結びつけてほしい。それでは、合格のためのアンコール掲載“プロフェッショナルな勉強法No.259”を、どうぞ。

▼「自分の意見を譲らない先に、待つものは・・・!」。

 最近、人に意見を述べると、いやな顔をされ、関係が悪くなるようになった。しかし、自分では、原因がよくわからないが・・・。

  <×:スベる人>
(1)自分の主張を、決して曲げようとしない。
  例1:上司から、500ページに渡る書類のチェックを頼まれたので、ほぼ専従で2週間、作業した。提出すると、「漏れがある」と指摘があった。しかし、「僕が一生懸命、見たのだから完璧なハズだ。漏れがあるなんて、“絶対に”ありえない」と言って、認めない。
     (顛末)合計100箇所以上のミスが見つかり、代わりの人が書類の補正をした。  
  例2:親が「棚にあった3冊の本、1冊しかないけれど、どこかに移動させた?」と聞いてきた。「自分が棚を掃除したとき、3冊確かに見た。1冊しかないなんてことは、ありえない。“絶対に”そこにあるはずだ」と言い張る。
     (顛末)後で、親が別の場所から残りの2冊を見つけた。

  <〇:受かる人>
(1)意見するとき、「もしかして、今から言おうとすることと(正)反対のことが、ありえるかもしれない」と、一瞬、考える。語気や表現を抑えて、マイルドに言う。
(2)相手が、意見を差し挟む余裕を、生み出す。
(3)①自分の意見が正しくても、相手に劣等感を与えない。また、②相手の意見が正しければ、「あなたのアドバイスが、とても役に立ちました」と敬う。

  <合格ポイント>
(1)筆者の経験上、自らの意見を曲げない受験生は、論文(記述)式試験で、なかなか最終合格できず、苦労する。そのプロセスは、以下のように考えられる。
  ①自分の意見を優先させる思考の癖が、染み付いている。
  ②問題文を読んだとき、「思った題意と、違うのかもしれない」と疑わない。
  ③自己本位の解釈で、そのまま推し進める。
  ④題意とまったくズレた論述・記述をする。また、それに気づかない。
(2)「長いこと、一生懸命、勉強した」「短答式(択一式)試験を通った」「一次試験を通った」。「だから、私は、間違えるはずがない」という思い込みがそうさせるのだろうか。
(3)しかし、どれだけ筋を通したと思う意見も、人の脳内限りで構成された「主観」である。客観的に見て、「完璧な主観的意見」は、それこそ論理上、始めから存在しない。このことを知っているだけで、問題文に対する心の持ち様は、ずいぶんと変わってくるはずだ。

  <裏技>
(1)スクール東京のゼミ・答練に参加し、自分の意見が、仲間や先生に客観的にどう受け取られるか、確かめてみる。
(2)論述を自己チェックするときは、書いた直後ではなく、少し時間を置いて、記憶が薄らいだところに、もってくる。
  ①他人が書いた文章のごとく、“鬼のように”“いやらしく”チェックする。  
  ②声に出すと、より効果的である。

本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。少しでも、プラスになられた方は、ぜひ以下のバナーをクリックしてください。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へクリック、ありがとうございます。

あなたの1クリックは、私が記事を書く、大きな原動力となります。また、明朝4時に、「合格ブログ(成川日記)」でお会いしましょう!

なお、午前4時更新の「司法試験・予備試験ブログ」は、司法試験・予備試験の受験生以外の方々にも参考になるので、是非ご覧いただきたい。

———————————————

【正しい日本語の書き方】

「どのように書けば、よいか」
「説得力のある文章の書き方とは」

読者の皆様の要望に応え、スクール東京では、
このたび「正しい日本語の書き方」を出版しました。

(Discover〈ディスカヴァー〉より、定価1,500円〈消費税別〉)

文章の書き方のノウハウ満載です。
書店やネットで、ぜひ、ご購入を。

http://amzn.asia/d/fMZhWIH

【成川豊彦の関連ホームページ】
● 成川豊彦オフィシャルサイト「合格の森※成川先生の「元気が出る動画」が満載!
○ 司法試験・予備試験専門の個別指導予備校「スクール東京
├ お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
└ 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

【司法試験・予備試験の個別指導校「スクール東京」のおトク情報】
メールマガジン登録
フェイスブック
ツイッター

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オススメ講座

成川豊彦日記修了まで

ペイパル新規登録キャンペーン

アーカイブ

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP