受験生に送る言葉

もはや、個人的な問題ではない!

先日、「司法試験の受験生は、甘い!」と言いましたが、事は受験界だけに収まらないようです。

「司法制度改革によってロースクールが導入されてから、合格者の質が目に見えて落ちた」という声が、半ば公然化しているのです。

合格者の裾野を形成するともいえる弁護士では、すでに(パッとしない意味で!)常識。成績優秀者が就く検察官や裁判官の現場でも、「粗製乱造による劣化は、避けられない・・・」と悲痛な声が上がっているのです。

私は旧司法試験のときから、「何でもいいから受かればいいという態度を捨て、自分で納得できる受かり方にトコトンこだわれ!」と言ってきましたが、今がまさにそのときです! 

試験制度や安易な合格法にこだわらないで、コツコツと日々地力を積み上げていく。そんな勉強態度が、強烈な社会的要請として、受験生1人ひとりに求められているのです。

予備試験・司法試験の合格を目指す受験生が、勉強を通じて、共に自己価値を上げるためには、自己研さんしかありません。

社会や制度に、頼っていられない。自分の実力は、自分で研く。

これを実現するための良い方法を、「トータル・マネジメント」で、教えています。

天変地異があろうと、「ドカ───ン」と、生きて行く勇気とノウハウを伝えており、多くの人たちに好評を博しています。

「人生は、はかないがゆえに、面白い」。

この叫びを聞いて、生きる勇気、愉快な生活方法を、自分なりに習得してください。

夢を、絶対実現!!

本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。少しでも、プラスになられた方は、ぜひ以下のバナーをクリックしてください。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へクリック、ありがとうございます。

あなたの1クリックは、私が記事を書く、大きな原動力となります。また、明朝4時に、「合格ブログ(成川日記)」でお会いしましょう!

なお、午前4時更新の「司法試験・予備試験ブログ」は、司法試験・予備試験の受験生以外の方々にも参考になるので、是非ご覧いただきたい。

———————————————

【正しい日本語の書き方】

「どのように書けば、よいか」
「説得力のある文章の書き方とは」

読者の皆様の要望に応え、スクール東京では、
このたび「正しい日本語の書き方」を出版しました。

(Discover〈ディスカヴァー〉より、定価1,500円〈消費税別〉)

文章の書き方のノウハウ満載です。
書店やネットで、ぜひ、ご購入を。

http://amzn.asia/d/fMZhWIH

【成川豊彦の関連ホームページ】
● 成川豊彦オフィシャルサイト「合格の森※成川先生の「元気が出る動画」が満載!
○ 司法試験・予備試験専門の個別指導予備校「スクール東京
├ お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
└ 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

【司法試験・予備試験の個別指導校「スクール東京」のおトク情報】
メールマガジン登録
フェイスブック
ツイッター

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オススメ講座

成川豊彦日記修了まで

ペイパル新規登録キャンペーン

アーカイブ

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP