人生を面白くするヒント

「成川先生、文章が書けるようになりたいのです」・・・!?

===========
【法務省 試験情報】 2019/10/10 
16:00 令和元年予備試験論文 合格発表がありました!
http://www.moj.go.jp/content/001305371.pdf
===========

最近、「成川合格塾」に、会社を経営しておられる経営者の方が自ら相談にみえるケースがあります。今日は、都内で工場を経営されている社長、Aさん(74)が、おみえになりました。書店で購入された書籍「正しい日本語の書き方」を読んでくださって「スクール東京」に連絡をしてくださったそうです。
「成川先生、はじめまして。都内で小さな工場を経営しております。今年、74歳になりました。先日、書店で本を購入させていただきました。私は、高校を卒業して就職をしました。30歳の時に独立をして今の会社を創業しました。だから、働くのみで教養は全くありません」。・・・事務所におみえになり、ご挨拶の握手をしてから、Aさんは一気に話されました。
私は、「そうですか・・・」間ができた時を見計らって相づちを打たせていただきました。そして、「よくこれまで、頑張ってこられましたね」と、お伝えしました。
「がむしゃらでした。結婚して3年後に独立をしました。子どもが生まれ、家族を守るために、とにかく働きました。それだけです」。熱く語られました。
「私は32歳の時に起業しました。私も365日、働きました。お気持ちが分かります」と私も当時を思い出しました。
「先生、ありがとうございます」。と、大きくうなずかれました。「今日は、先生にお願いがあって伺わせていただきました。私、文章が書けるようになりたいのですが、教養のない私でも書けるようになるでしょうか?」と質問されました。この続きは、明日。

夢を、絶対実現!! 

本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。少しでも、プラスになられた方は、ぜひ以下のバナーをクリックしてください。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へクリック、ありがとうございます。

あなたの1クリックは、私が記事を書く、大きな原動力となります。また、明朝4時に、「合格ブログ(成川日記)」でお会いしましょう!

なお、午前4時更新の「司法試験・予備試験ブログ」は、司法試験・予備試験の受験生以外の方々にも参考になるので、是非ご覧いただきたい。

———————————————

【正しい日本語の書き方】

「どのように書けば、よいか」 「説得力のある文章の書き方とは」

読者の皆様の要望に応え、スクール東京では、 このたび「正しい日本語の書き方」を出版しました。

(Discover〈ディスカヴァー〉より、定価1,500円〈消費税別〉)

文章の書き方のノウハウ満載です。 書店やネットで、ぜひ、ご購入を。

http://amzn.asia/d/fMZhWIH

【成川豊彦の関連ホームページ】 ● 成川豊彦オフィシャルサイト「合格の森※成川先生の「元気が出る動画」が満載! ○ 司法試験・予備試験専門の個別指導予備校「スクール東京」 ├ お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。 └ 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

【司法試験・予備試験の個別指導校「スクール東京」のおトク情報】メールマガジン登録フェイスブックツイッター

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オススメ講座

成川豊彦日記修了まで

ペイパル新規登録キャンペーン

アーカイブ

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP