ビジネスの本質

これさえ身につければ、いつでもどこでも大丈夫・・・!!

私が作った言葉に、「期即連」というフレーズがあります。

期は、「期限を切る」。
即は、「即行する」。
連は、「連絡をする」。

自分で会社を立ち上げ、次第に所帯が大きくなってゆき、否が応でも組織の在り方、機能性や生産性についてトコトン突き詰めなければならなくなった時、考えに考え抜いて作った言葉です。

すでに40年以上は経過していますが、今でも十分通用する、ビジネス・パーソンにとっての基本だと思っています。

しかしながら、「期即連」が完璧にできる人には、なかなかお目にかかれません。私自身もまだまだです。至らない時が多々あります。

そういった意味で、「基本中の基本」でありながら理想、とも言うことができるでしょう。1度や2度、できればいいというものでもありません。

いつも、当たり前のように、さりげなく。これが、最終目標です。

では、「期即連」を自分のものにしながら、いい仕事をするためには、何が必要になってくるでしょう? 多くを語らず、シンプルに申し上げます。

まず、20代から30代前半の若い人たちは、「スピード」を意識してください。サッと手をつける。ごちゃごちゃ言わずに体を動かす。失敗を恐れずに挑戦する。

行動してから、行動しながら、考えればいいのです。自分で実際にやってみなければ、何事も分かりませんから。

次に、35歳以上の人たちは、「ピント」を意識してください。この作業は、何のために行うのか?

目的がクリアになれば、思考やアクションもクリアに、よりスピーディーになりますから。

夢を、絶対実現!!

本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。少しでも、プラスになられた方は、ぜひ以下のバナーをクリックしてください。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へクリック、ありがとうございます。

あなたの1クリックは、私が記事を書く、大きな原動力となります。また、明朝4時に、「合格ブログ(成川日記)」でお会いしましょう!

なお、午前4時更新の「司法試験・予備試験ブログ」は、司法試験・予備試験の受験生以外の方々にも参考になるので、是非ご覧いただきたい。

———————————————

【正しい日本語の書き方】

「どのように書けば、よいか」
「説得力のある文章の書き方とは」

読者の皆様の要望に応え、スクール東京では、
このたび「正しい日本語の書き方」を出版しました。

(Discover〈ディスカヴァー〉より、定価1,500円〈消費税別〉)

文章の書き方のノウハウ満載です。
書店やネットで、ぜひ、ご購入を。

http://amzn.asia/d/fMZhWIH

【成川豊彦の関連ホームページ】
● 成川豊彦オフィシャルサイト「合格の森※成川先生の「元気が出る動画」が満載!
○ 司法試験・予備試験専門の個別指導予備校「スクール東京
├ お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
└ 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

【司法試験・予備試験の個別指導校「スクール東京」のおトク情報】
メールマガジン登録
フェイスブック
ツイッター

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オススメ講座

成川豊彦日記修了まで

ペイパル新規登録キャンペーン

アーカイブ

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP