人生を面白くするヒント

続・成川先生、英語が話せて、かっこいいです。私も勉強、頑張ります・・・!!

昨日の続きから・・・「予備試験・50才合格ゼミ」の個別指導終了後、アメリカの友人からかかってきた電話に私が英語で応対しているのを見てビックリ顔の受講生Cさん(49)から、「予備試験、司法試験に受かったら、ぜひ英会話のご指導を」とお願いされました。

私は、「それは、ちょっと気が早いですよ。とにかく、今、スタートさせた50才合格ゼミを一緒にやっていきましょう」と伝えました。

成川、高校時代は、英語はチンプンカンプンでした。起業してから、アメリカ人の家庭教師の先生に指導を受けました。

アメリカで仕事をする機会があったので、通訳を通さず、話せることが必要だと感じて始めました。

今は、外国の友人と会う機会も少なくなり、英語を使うことは少なくなりましたが、都内で旅行中の外国人から道などを尋ねられる時は、英語で説明しています。

意外と、外国人の方から喜んでいただいています。78歳の私ですが、英会話はもっと上達させたいという思いがあります。今、帰国子女の方から個人指導を受けています。

Cさんは、勉強のスイッチが入られた様子です。「学ぶ」ことの楽しさ、「出来る」ことの楽しさを感じていただけるよう、これからも心して指導させていただきます。

Cさん、頑張りましょう!成川も頑張ります。

人生100年の時代、最後の最後まで生き生きと過ごすこと、健康寿命や若々しさを保つことの秘訣は、「何歳になっても、学び、努力すること」だと確信しています。

「今、80才から再出発を!」と願います。

夢を、絶対実現!!

本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。少しでも、プラスになられた方は、ぜひ以下のバナーをクリックしてください。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へクリック、ありがとうございます。

あなたの1クリックは、私が記事を書く、大きな原動力となります。また、明朝4時に、「合格ブログ(成川日記)」でお会いしましょう!

なお、午前4時更新の「司法試験・予備試験ブログ」は、司法試験・予備試験の受験生以外の方々にも参考になるので、是非ご覧いただきたい。

———————————————

【正しい日本語の書き方】

「どのように書けば、よいか」
「説得力のある文章の書き方とは」

読者の皆様の要望に応え、スクール東京では、
このたび「正しい日本語の書き方」を出版しました。

(Discover〈ディスカヴァー〉より、定価1,500円〈消費税別〉)

文章の書き方のノウハウ満載です。
書店やネットで、ぜひ、ご購入を。

http://amzn.asia/d/fMZhWIH

【成川豊彦の関連ホームページ】
● 成川豊彦オフィシャルサイト「合格の森※成川先生の「元気が出る動画」が満載!
○ 司法試験・予備試験専門の個別指導予備校「スクール東京
├ お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
└ 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

【司法試験・予備試験の個別指導校「スクール東京」のおトク情報】
メールマガジン登録
フェイスブック
ツイッター

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オススメ講座

成川豊彦日記修了まで

ペイパル新規登録キャンペーン

アーカイブ

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP