受験生に送る言葉

残暑お見舞い申し上げます・・・!!

9月になりました。今年も1年中、3分の2が過ぎて行きました。本当に早いですね。

毎年、同じですが「夏」は短いです。受験生の皆さんにとって「勝負」といえる季節でした。今年の夏は、本試験に向けての準備をしっかりできましたか?

この時期に再度、確認してください。

「ちょっと、さぼってしまったかな・・・」と感じる方は、年内中の「計画」をしっかり立ててください。

「計画」の立て方、勉強の進行具合など、不安なことがありましたら私に会いに来てください。「成川合格塾」で、一緒に計画を立てましょう。今なら、大丈夫です。

多くの受験生は計画を立てる時に、次の2つの間違いを犯しがちです。

(1)理想的な計画を立ててしまう。

自分の能力を100%出し切らないとクリアできないような学習プランを作ってしまうのです。2日や3日なら実行可能かもしれませんが、それが毎日続くと思いますか?

現実的には無理です。結果、その日1日を終える毎にやり残しができてしまい、それがドンドン溜まっていってしまって、勉強をするのが嫌になります。

「最高のパフォーマンスを連日発揮できる」と想定するのが理想的な計画ではありません。

「その日のことはその日に終えて、しかも余力がある。明日の分をちょっと前倒ししたり、休息に充てたりできる」そのような計画が、本当の意味での理想です。

(2)何でもかんでも詰め込もうとする。

いわゆる「網羅主義」ですね。目先の安心感に走ってしまいがちです。これでは、出題範囲が広い司法試験、予備試験には太刀打ちできません。重点主義に、徹してください。

夢を、絶対実現!!

本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。少しでも、プラスになられた方は、ぜひ以下のバナーをクリックしてください。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へクリック、ありがとうございます。

あなたの1クリックは、私が記事を書く、大きな原動力となります。また、明朝4時に、「合格ブログ(成川日記)」でお会いしましょう!

なお、午前4時更新の「司法試験・予備試験ブログ」は、司法試験・予備試験の受験生以外の方々にも参考になるので、是非ご覧いただきたい。

———————————————

【正しい日本語の書き方】

「どのように書けば、よいか」
「説得力のある文章の書き方とは」

読者の皆様の要望に応え、スクール東京では、
このたび「正しい日本語の書き方」を出版しました。

(Discover〈ディスカヴァー〉より、定価1,500円〈消費税別〉)

文章の書き方のノウハウ満載です。
書店やネットで、ぜひ、ご購入を。

http://amzn.asia/d/fMZhWIH

【成川豊彦の関連ホームページ】
● 成川豊彦オフィシャルサイト「合格の森※成川先生の「元気が出る動画」が満載!
○ 司法試験・予備試験専門の個別指導予備校「スクール東京
├ お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
└ 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

【司法試験・予備試験の個別指導校「スクール東京」のおトク情報】
メールマガジン登録
フェイスブック
ツイッター

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オススメ講座

成川豊彦日記修了まで

ペイパル新規登録キャンペーン

アーカイブ

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP