プロの勉強法

挑戦すると決めたときから、合格は既成事実となる!

● 最新の“プロフェッショナルな勉強法”は、「司法試験・予備試験ブログ」。
● アンコール掲載の“プロフェッショナルな勉強法”は、この合格ブログ(成川日記)。

毎週日曜日は、両方のブログに“プロフェッショナルな勉強法”を掲載するので、必ずチェックをして、成功・合格に結びつけてほしい。それでは、合格のためのアンコール掲載“プロフェッショナルな勉強法No.243”を、どうぞ。

▼「挑戦すると決めたときから、合格は既成事実となる!」。

仕事を持ちながら、司法試験・予備試験など、難関な国家試験に挑んでいる。一方で、気持ちが弱気な自分がいる。「このままでは、いけないんじゃないか」と思ってはいるが・・・。

<×:スベる人>
(1)「○○までに、絶対に、合格するぞ!」という期限を、積極的に決められない。
(2)「どうせ、失敗するんじゃないか・・・」と思いながら、日々、試験勉強をしている。
(3)「つらい」と思うことは、なるべく避けて通りたい。
避けたいことの例:
①出題範囲になっている、難しい項目の勉強。
②時間を計って書く、答案練習会への参加。

<〇:受かる人>
(1)「私は来年、必ず司法試験・予備試験に合格する」と、目標や期限を具体的に決めている。そして、自分の部屋に張り出す。
(2)「やる」と決めた以上、最終的に自分が勝つと心底、信じている。
(3)「面倒だ」と思えることも、知恵を絞って楽しいことに変えてしまう。
楽しみに変えていくことの例:
①複雑な項目も、原理・原則にさかのぼって、単純化する。
②答案練習会を利用して、「考える力」をひたすら強化する。

<合格ポイント>
(1)筆者は、主催するセミナーで、最後に必ず「一本締め」をやる。「あなたの合格を祝して」である。決して、「祈願する」のではない。挑戦する以上、あなたが勝つことは、決まりきっている。「今、勝った」ことにして、締めくくるのである。
(2)「勝ってから斬る」。まず、試験に、精神的に勝つ。そして、勉強する。試験は、気持ちで勝ったことを確認する作業に過ぎない。決して、「斬ってから勝つ」ではない。

<裏技>
(1)合格の精神は、いかにして作ることができるのか ―― これを知りたい人は、今すぐに、
「新・成川ゼミ」・「頭がシャープになる特別講座」の受講を検討する。
・「新・成川ゼミ」・・・最終合格率1%の難関試験を突破するためのゼミ。http://schooltokyo.jp/lp/newnarikawazemi/
・「頭がシャープになる特別講座」・・・独立して事業を成功させるためのセミナー。

本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。少しでも、プラスになられた方は、ぜひ以下のバナーをクリックしてください。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へクリック、ありがとうございます。

あなたの1クリックは、私が記事を書く、大きな原動力となります。また、明朝4時に、「合格ブログ(成川日記)」でお会いしましょう!

なお、午前4時更新の「司法試験・予備試験ブログ」は、司法試験・予備試験の受験生以外の方々にも参考になるので、是非ご覧いただきたい。

———————————————

【正しい日本語の書き方】

「どのように書けば、よいか」
「説得力のある文章の書き方とは」

読者の皆様の要望に応え、スクール東京では、
このたび「正しい日本語の書き方」を出版しました。

(Discover〈ディスカヴァー〉より、定価1,500円〈消費税別〉)

文章の書き方のノウハウ満載です。
書店やネットで、ぜひ、ご購入を。

http://amzn.asia/d/fMZhWIH

【成川豊彦の関連ホームページ】
● 成川豊彦オフィシャルサイト「合格の森※成川先生の「元気が出る動画」が満載!
○ 司法試験・予備試験専門の個別指導予備校「スクール東京
├ お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
└ 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

【司法試験・予備試験の個別指導校「スクール東京」のおトク情報】
メールマガジン登録
フェイスブック
ツイッター

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オススメ講座

成川豊彦日記修了まで

ペイパル新規登録キャンペーン

アーカイブ

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP