受験生に送る言葉

「give up」は、しない・・・!!

約50年間、司法試験、予備試験の指導をさせていただいている私は、これまで数え切れない数の受験生と出会ってきました。

受験には、「合格」と「不合格」しかありません。「合格」していただくために、今も指導を続けさせていただいています。

ひとり、ひとりの受験生に伝えたいことは、「give up 」は、しない!!という強い意思のもと、勉強を続けていって欲しいということです。諦めなければ、必ず、夢は実現します。

「合格」できる勉強法で、「必ず合格する」と意識しながら、コツコツと続けてください。私は受からない試験はないと思っています。

ただし、コツコツ続けることとダラダラ続けることは違います。

長年、学習を継続しているベテラン受験生の方から、「両親や妻(夫)の理解が得られない」といった悩みをお聞きすることがありますが、難関試験に挑戦することに満足してしまい、いつの間にか惰性に陥っている受験生も多々見受けられます。

合格するまでは絶対に諦めないにしても、現実的には、「1年」「3年」などと期限を切ることが重要です。

「やっていれば、いつか何とかなる」といった態度では、集中力も緊迫感も生まれません。本気になれないのなら、 別のことをやった方がいい。

一度しかない人生、エネルギーと時間とお金を無駄にすることはない。私はそう思っていますし、受験生の皆さんにも常々そのようにお伝えしています。

この夏、何とかしたい人は、「50才以上・合格者数・3倍作戦」の無料相談会にお越しになりませんか。

夢を、絶対実現!!

本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。少しでも、プラスになられた方は、ぜひ以下のバナーをクリックしてください。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へクリック、ありがとうございます。

あなたの1クリックは、私が記事を書く、大きな原動力となります。また、明朝4時に、「合格ブログ(成川日記)」でお会いしましょう!

なお、午前4時更新の「司法試験・予備試験ブログ」は、司法試験・予備試験の受験生以外の方々にも参考になるので、是非ご覧いただきたい。

———————————————

【正しい日本語の書き方】

「どのように書けば、よいか」
「説得力のある文章の書き方とは」

読者の皆様の要望に応え、スクール東京では、
このたび「正しい日本語の書き方」を出版しました。

(Discover〈ディスカヴァー〉より、定価1,500円〈消費税別〉)

文章の書き方のノウハウ満載です。
書店やネットで、ぜひ、ご購入を。

http://amzn.asia/d/fMZhWIH

【成川豊彦の関連ホームページ】
● 成川豊彦オフィシャルサイト「合格の森※成川先生の「元気が出る動画」が満載!
○ 司法試験・予備試験専門の個別指導予備校「スクール東京
├ お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
└ 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

【司法試験・予備試験の個別指導校「スクール東京」のおトク情報】
メールマガジン登録
フェイスブック
ツイッター

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オススメ講座

成川豊彦日記修了まで

アーカイブ

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP