社会を元気にする

オリンピックを来年に控えた東京の、異様な光景・・・!?

私は仕事に勉強に、「動く書斎」として、電車、地下鉄、バス、それに新幹線や飛行機などの乗り物を愛用しています。

子供の頃は裸足で野山を駆け回っていた田舎育ちの私は、机の前でじっとしているのが大の苦手なのです。が、仕事柄、そうも言っていられないので、大都会でへばりついて45余年。

受験生の皆さん、ビジネス・パーソンの皆さんをサポートする立場の者として、弱音を吐くわけにはいかないのですが、移動で乗り物を利用し、「動く書斎」で仕事や勉強ができる時は正直、ホッとします。

気分も良し、効率も良し、です。

ところが近年、山手線や都内の私鉄、地下鉄に乗っていると、異様な光景をしばしば目にします。

(1)優先席に10代後半から30代の男女が平然と座っている。そばにお年寄りや妊婦さん、あるいは身体の不自由な方がいても、知らんぷり。スマホに熱中していて、気づかない振り。

(2)優先席を譲ってもらった高齢者の中に、お礼を言わない人がいる。「ありがとうございます」の一言がない。会釈さえしない。もちろん、笑顔もない。譲ってもらって当然と思っているのか。仏頂面で憮然としている。

首都圏在住の皆さん、このような光景をよく見かけませんか? 悲しいことに、東京人にとってはそう珍しいことではなくなってしまいましたが、世界標準ではかなり異様な光景です。

オリピックを来年に控えて、ニッポンやトーキョーの魅力を発信しなければならない状況なのに、さて、どうしますか。

夢を、絶対実現!!

本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。少しでも、プラスになられた方は、ぜひ以下のバナーをクリックしてください。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へクリック、ありがとうございます。

あなたの1クリックは、私が記事を書く、大きな原動力となります。また、明朝4時に、「合格ブログ(成川日記)」でお会いしましょう!

なお、午前4時更新の「司法試験・予備試験ブログ」は、司法試験・予備試験の受験生以外の方々にも参考になるので、是非ご覧いただきたい。

———————————————

【正しい日本語の書き方】

「どのように書けば、よいか」
「説得力のある文章の書き方とは」

読者の皆様の要望に応え、スクール東京では、
このたび「正しい日本語の書き方」を出版しました。

(Discover〈ディスカヴァー〉より、定価1,500円〈消費税別〉)

文章の書き方のノウハウ満載です。
書店やネットで、ぜひ、ご購入を。

http://amzn.asia/d/fMZhWIH

【成川豊彦の関連ホームページ】
● 成川豊彦オフィシャルサイト「合格の森※成川先生の「元気が出る動画」が満載!
○ 司法試験・予備試験専門の個別指導予備校「スクール東京
├ お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
└ 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

【司法試験・予備試験の個別指導校「スクール東京」のおトク情報】
メールマガジン登録
フェイスブック
ツイッター

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オススメ講座

成川豊彦日記修了まで

アーカイブ

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP