健康とは何か

体が、ウェイト・オーバー(太り気味)になったら、「鏡」を恋人にしましょう・・・!?

健康志向の私が心がけていることは、

(1)適度な運動
(2)良質の睡眠
(3)自然食

主にこの3つです。78歳の成川、同世代の方よりは、「健康」だと思っています。毎日、70分は歩いています。食べるものにも気を使っています。

それでも、仕事柄、夕食が遅めになってしまう日が続くと、「体重」がアップしやすいです。代謝は、年相応なのでしょう。

私は、自分の姿をよく「鏡」で見ます。事務所には、「姿鏡」を置いています。

ちょっと太ってしまった時、「鏡」に映る自分の姿を眺めると、「これはイカン! 鏡に笑われそうだ」と、プチ・ダイエットを開始します。「鏡」を「恋人」だと思っているからです(笑)

誰でも、好きな人には、よく思われたいですよね。スマートで素敵だと思ってもらえるように・・・今朝もしっかり、鏡で自分の姿をチェックしました。

今から「スクール東京」の講義に行ってきます。皆さん、良い1日をお過ごしください。

いい歳をして、「鏡が恋人」なんて言っていると、「変なヤツ」と思われてしまうかもしれませんが、何歳になっても人目を気にすることは健全なことだと思います。

人目を気にかけない、全く頓着しないようになった時から、「老い」が始まるのではないでしょうか。

特に男性の場合、意識していないと、すぐに「おっさん」、「じいさん」になってしまいます。

無理して若作りする気はありませんが、シンプルであること、清潔感があることは、いつも気にしています。

女性の場合は、「鏡」を「恋人」にして、同窓生で一番の若さを保ってほしいものです。

夢を、絶対実現!!

本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。少しでも、プラスになられた方は、ぜひ以下のバナーをクリックしてください。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へクリック、ありがとうございます。

あなたの1クリックは、私が記事を書く、大きな原動力となります。また、明朝4時に、「合格ブログ(成川日記)」でお会いしましょう!

なお、午前4時更新の「司法試験・予備試験ブログ」は、司法試験・予備試験の受験生以外の方々にも参考になるので、是非ご覧いただきたい。

———————————————

【正しい日本語の書き方】

「どのように書けば、よいか」
「説得力のある文章の書き方とは」

読者の皆様の要望に応え、スクール東京では、
このたび「正しい日本語の書き方」を出版しました。

(Discover〈ディスカヴァー〉より、定価1,500円〈消費税別〉)

文章の書き方のノウハウ満載です。
書店やネットで、ぜひ、ご購入を。

http://amzn.asia/d/fMZhWIH

【成川豊彦の関連ホームページ】
● 成川豊彦オフィシャルサイト「合格の森※成川先生の「元気が出る動画」が満載!
○ 司法試験・予備試験専門の個別指導予備校「スクール東京
├ お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
└ 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

【司法試験・予備試験の個別指導校「スクール東京」のおトク情報】
メールマガジン登録
フェイスブック
ツイッター

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オススメ講座

成川豊彦日記修了まで

アーカイブ

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP