社会を元気にする

バランスが悪過ぎる・・・!!

一昔前なら、「勝ち組、負け組」。ちょっと前なら、「格差」。声高に言い立てるのは下品、ということなのか。それとも、現実を直視するのが怖いのか。

あるいは、事実や真実によって様々な矛盾や不合理が明るみに出るのが不都合なのか。最近ではあまり言われなくなりましたが、「勝ち組、負け組」は厳然と存在しますし、「格差」はハッキリあります。

その区別や差は、ますます大きくなっていると私は感じています。

現在では、マスコミに煽られる形ではなしに、ツイッターやインスタグラムなどによって、自他の恵まれ度合いが意識、比較されるようになりました。その結果はどうでしょう?

各種SNSによって、個人の幸福度が大幅に下がったという調査報告が色々な国の機関から発表されていますが、成川も同感です。

いたずらに他人と自分を比較することによって、ストレスやフラストレーションが増加。

クレーマーになったり、ストーカーになったり、ハラスメントに走ったり、何もしないうちから自信を喪失して人生を楽しむことを忘れたり、病んでしまったり・・・。

精神的な危機的状況を抱えている人は、私の実感ですが、60年前には100人に1人。今では、100人に35人です。子供のいじめ問題も、無縁ではありません。

子供たちは、私達が考える以上に、大人の在り様を敏感に感じ取っています。

「個人と社会のバランスが、悪過ぎる」。

成川はそう思っています。皆さんのご意見をお聞かせください。

夢を、絶対実現!!

本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。少しでも、プラスになられた方は、ぜひ以下のバナーをクリックしてください。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へクリック、ありがとうございます。

あなたの1クリックは、私が記事を書く、大きな原動力となります。また、明朝4時に、「合格ブログ(成川日記)」でお会いしましょう!

なお、午前4時更新の「司法試験・予備試験ブログ」は、司法試験・予備試験の受験生以外の方々にも参考になるので、是非ご覧いただきたい。

———————————————

【正しい日本語の書き方】

「どのように書けば、よいか」
「説得力のある文章の書き方とは」

読者の皆様の要望に応え、スクール東京では、
このたび「正しい日本語の書き方」を出版しました。

(Discover〈ディスカヴァー〉より、定価1,500円〈消費税別〉)

文章の書き方のノウハウ満載です。
書店やネットで、ぜひ、ご購入を。

http://amzn.asia/d/fMZhWIH

【成川豊彦の関連ホームページ】
● 成川豊彦オフィシャルサイト「合格の森※成川先生の「元気が出る動画」が満載!
○ 司法試験・予備試験専門の個別指導予備校「スクール東京
├ お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
└ 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

【司法試験・予備試験の個別指導校「スクール東京」のおトク情報】
メールマガジン登録
フェイスブック
ツイッター

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オススメ講座

成川豊彦日記修了まで

アーカイブ

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP