ひと言

「言ったことをやらない」は、ダメ・・・!!

以前のブログでも申し上げたことなのですが、最近、安請け合いをする人が本当に多くなったなあ、と感じます。皆さんの周囲では、如何ですか?

例えば、仕事の場合、「分かりました」「やります」と言ったのに、やらない。取引先の方にもいらっしゃいます。うちのスタッフにもいます。

「何なんだろう、これは・・・?」と、78歳の成川は首を傾げてしまいます。

受講生の中にも、こんな方がいらっしゃいます。これからの勉強の進め方を私と一緒にみっちりと話し合った結果、ある講座を新たに受講することを決めたとします。

ところが、後日、「家族の者が反対するものですから・・・」と、キャンセルの連絡が。家族の者というのは、奥さんだったり、旦那さんだったりします。

私としては、絶対合格のために必要だと考えていても、無理強いするわけにはいかないものですから、「そうですか」と応えるしかありません。

もちろん、選択権はユーザーの方にあるので、安請け合いとは違うのですが、私としてはちょっと裏切られた気分です。本当に、残念です。

地域でも、同じようなことが多々あると聞きます。人前では、いい顔をしたい。あるいは、「やりましょう!」ということにしておいて、さっさとその場から逃れたい。

でも、実際は、やらない。動かない。

いい歳をした大人にこれをやられると、「この人は、こういう人なんだ」と、半ばあきらめるようにしていますが、若い世代の人たちにはキッチリ申し上げておきたい。

「言ったことをやらない」は、絶対ダメです。自分で自分をダメにしていくから、ダメなのです。

夢を、絶対実現!!

本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。少しでも、プラスになられた方は、ぜひ以下のバナーをクリックしてください。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へクリック、ありがとうございます。

あなたの1クリックは、私が記事を書く、大きな原動力となります。また、明朝4時に、「合格ブログ(成川日記)」でお会いしましょう!

なお、午前4時更新の「司法試験・予備試験ブログ」は、司法試験・予備試験の受験生以外の方々にも参考になるので、是非ご覧いただきたい。

———————————————

【正しい日本語の書き方】

「どのように書けば、よいか」
「説得力のある文章の書き方とは」

読者の皆様の要望に応え、スクール東京では、
このたび「正しい日本語の書き方」を出版しました。

(Discover〈ディスカヴァー〉より、定価1,500円〈消費税別〉)

文章の書き方のノウハウ満載です。
書店やネットで、ぜひ、ご購入を。

http://amzn.asia/d/fMZhWIH

【成川豊彦の関連ホームページ】
● 成川豊彦オフィシャルサイト「合格の森※成川先生の「元気が出る動画」が満載!
○ 司法試験・予備試験専門の個別指導予備校「スクール東京
├ お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
└ 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

【司法試験・予備試験の個別指導校「スクール東京」のおトク情報】
メールマガジン登録
フェイスブック
ツイッター

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オススメ講座

成川豊彦日記修了まで

ペイパル新規登録キャンペーン

アーカイブ

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP