健康とは何か

永遠のテーマ、「食べ物」・・・!?

「食」にこだわって、40年以上になります。35歳の時、「痛風」になったことが、キッカケです。「痛風」の痛みは尋常では、ありませんでした。病院では、痛み止めの薬が段々、強いものになっていきました。

その時、農家の方から無農薬の「玄米」を教えていただきました。3ヶ月で、あれほどつらかった痛みが消えました。以来、成川は「無農薬」「自然食」に、はまりました。

さて、「食」にこだわるとは・・・

(1)高級食材を使用した「ぜいたく」グルメ
(2)食材を重視した「自然食」があります。

(1)の場合、絶対に美味しいと感じるものでありますが、あまり食べ過ぎると体によくない影響があります。
(2)の場合、本当によい食材を入手するのは難しく、自炊となると手がかかり、継続するのが難しいといわれます。

何を食べていても、「平気」なタイプの方も意外とおられますよね。皆さんは、毎日、どのようなものを召し上がっておられますか。私にとって、「食」は、永遠のテーマです。

もっとも、近年の健康志向の高まりから、(1)と(2)の垣根も変わりつつあります。

お米やお茶などは、私たちの普段の暮らしに馴染みの深いものですが、昔ながらの種子(苗)、栽培、製法を守る「ぜいたく」なものが注目を集めています。

また、採れたての地の野菜や魚を使って和の家庭料理を出す超高級店もあります。

いずれも、無農薬は当たり前として、機械化などもされていませんから、非常に手間暇が要る仕事となり、コストがかかります。お値段も、大したものになります。

本物の食のビジネスはこれからです。

夢を、絶対実現!!

本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。少しでも、プラスになられた方は、ぜひ以下のバナーをクリックしてください。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へクリック、ありがとうございます。

あなたの1クリックは、私が記事を書く、大きな原動力となります。また、明朝4時に、「合格ブログ(成川日記)」でお会いしましょう!

なお、午前4時更新の「司法試験・予備試験ブログ」は、司法試験・予備試験の受験生以外の方々にも参考になるので、是非ご覧いただきたい。

———————————————

【正しい日本語の書き方】

「どのように書けば、よいか」
「説得力のある文章の書き方とは」

読者の皆様の要望に応え、スクール東京では、
このたび「正しい日本語の書き方」を出版しました。

(Discover〈ディスカヴァー〉より、定価1,500円〈消費税別〉)

文章の書き方のノウハウ満載です。
書店やネットで、ぜひ、ご購入を。

http://amzn.asia/d/fMZhWIH

【成川豊彦の関連ホームページ】
● 成川豊彦オフィシャルサイト「合格の森※成川先生の「元気が出る動画」が満載!
○ 司法試験・予備試験専門の個別指導予備校「スクール東京
├ お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
└ 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

【司法試験・予備試験の個別指導校「スクール東京」のおトク情報】
メールマガジン登録
フェイスブック
ツイッター

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オススメ講座

成川豊彦日記修了まで

ペイパル新規登録キャンペーン

アーカイブ

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP