受験生に送る言葉

「講師」頼みの勉強は辞めよう・・・!?

先日、「令和」の時代となって初めて「司法試験短答式試験」「予備試験短答式試験」の合格発表がありました。

「スクール東京」の受講生、私が「個別指導」させていただいている受験生の方から良い知らせを、いただいています。成川、とてもうれしいです。

さて、「個別指導」をさせていただいている、予備試験組のBさん(31)は今年も厳しい結果になりました。合格が発表された後日、「個別指導」の日だったので事務所にやってきました。

彼は、さえない表情でやってきました。

「Bさん、お疲れさまでした」と、話すや否や・・・突然、「成川先生、私は先生のご指導通りの勉強をしているのになぜ、合格できないのですか」。と、話し始めました。

「先生が言ってくださるように、個人指導にも通わせてもらっています」。「私のどこが悪いのですか」。感情的な口調になり始めました。私は、彼が話したいことを全て聞くことにしました。

確かに・・・彼は、私の「個別指導」を1週間に1度、受けておられます。「スクール東京」の講座も受講済です。なぜ、彼は、あと1歩のところで「合格」できないのでしょう・・・。

それは、「講座」を受講したから大丈夫、成川の「個別指導」を受けたから大丈夫・・・、全て「講師」頼みになっている「姿勢」にあると感じます。

1番、大切なこと・・・「理解」する、そして、少し「暗記」する。これが、できなければ何度、受験しても「合格」は難しいです。

そして、「合格」できないのは、「講師」のせいだ!と言わんばかりの心根では、「合格」は難しいです。

Bさんは、勉強を続けるかどうか、今は分からないと話してくれました。私の立場から、無理に受験を勧めることはできないです。少し、頭を冷やした頃に彼と話をしてみようと思っています。

受験にエントリーして、今まで頑張ったことを無効とせず有効に生かしてくれることを願っています。

夢を、絶対実現!!

本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。少しでも、プラスになられた方は、ぜひ以下のバナーをクリックしてください。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へクリック、ありがとうございます。

あなたの1クリックは、私が記事を書く、大きな原動力となります。また、明朝4時に、「合格ブログ(成川日記)」でお会いしましょう!

なお、午前4時更新の「司法試験・予備試験ブログ」は、司法試験・予備試験の受験生以外の方々にも参考になるので、是非ご覧いただきたい。

———————————————

【正しい日本語の書き方】

「どのように書けば、よいか」
「説得力のある文章の書き方とは」

読者の皆様の要望に応え、スクール東京では、
このたび「正しい日本語の書き方」を出版しました。

(Discover〈ディスカヴァー〉より、定価1,500円〈消費税別〉)

文章の書き方のノウハウ満載です。
書店やネットで、ぜひ、ご購入を。

http://amzn.asia/d/fMZhWIH

【成川豊彦の関連ホームページ】
● 成川豊彦オフィシャルサイト「合格の森※成川先生の「元気が出る動画」が満載!
○ 司法試験・予備試験専門の個別指導予備校「スクール東京
├ お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
└ 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

【司法試験・予備試験の個別指導校「スクール東京」のおトク情報】
メールマガジン登録
フェイスブック
ツイッター

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オススメ講座

成川豊彦日記修了まで

ペイパル新規登録キャンペーン

アーカイブ

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP