人生を面白くするヒント

「ストレス」を解消するには、社会人=仕事、受験生=勉強しかない・・・!?

平成から令和の時代となり、長かった10連休も終わりました。毎年、ゴールデン・ウィークが過ぎると、「五(六)月病」という言葉を耳にします。

(1)通常、週休2日のリズムが長期休日で変わってしまう。
(2)4月中は新年度で、社会人は異動、学生は進学、受験などで環境が変わり、緊張することが多い。GW中、解放された分、連休後の仕事、勉強が辛く感じる。
(3)季節柄、気が緩んでしまう。

そのため、休み明けは、「ストレス」を感じることが多くなります。「仕事したくないな〜」、「出社したくないな〜」、「勉強したくないな〜」、「テスト嫌だな〜」・・・。

それぞれの立場は異なりますが、休み明けの現実から逃げたくなる気持ちが強くなる時期だと思います。そうすると、業務上のトラブル、学校での人間関係が上手くいかなくなり、「ストレス」の原因になったりします。

Q:さて、この時の解消法は何でしょう・・・
A:それは、現状から「逃げない」ことです。

社会人なら、仕事を一生懸命する。学生なら、勉強を頑張る・・・今、置かれている場所から逃げず、目の前のことに「集中」する以外、ありません。

・・・と、成川は思っています。気が重くても、やる気がでなくても、投げ出してしまったらダメです。頑張ってください。

ただし! それと知らずに、あまりにも酷いブラック企業に入ってしまったり、学校であまりにも酷いいじめに遭ったりした場合には、逃げるが勝ちですよ。

夢を、絶対実現!!

本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。少しでも、プラスになられた方は、ぜひ以下のバナーをクリックしてください。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へクリック、ありがとうございます。

あなたの1クリックは、私が記事を書く、大きな原動力となります。また、明朝4時に、「合格ブログ(成川日記)」でお会いしましょう!

なお、午前4時更新の「司法試験・予備試験ブログ」は、司法試験・予備試験の受験生以外の方々にも参考になるので、是非ご覧いただきたい。

———————————————

【正しい日本語の書き方】

「どのように書けば、よいか」
「説得力のある文章の書き方とは」

読者の皆様の要望に応え、スクール東京では、
このたび「正しい日本語の書き方」を出版しました。

(Discover〈ディスカヴァー〉より、定価1,500円〈消費税別〉)

文章の書き方のノウハウ満載です。
書店やネットで、ぜひ、ご購入を。

http://amzn.asia/d/fMZhWIH

【成川豊彦の関連ホームページ】
● 成川豊彦オフィシャルサイト「合格の森※成川先生の「元気が出る動画」が満載!
○ 司法試験・予備試験専門の個別指導予備校「スクール東京
├ お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
└ 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

【司法試験・予備試験の個別指導校「スクール東京」のおトク情報】
メールマガジン登録
フェイスブック
ツイッター

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オススメ講座

成川豊彦日記修了まで

ペイパル新規登録キャンペーン

アーカイブ

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP