受験生に送る言葉

1教科、1種類だけにしないように・・・!?

※※※※※※※※

2019/06/06 (木) 16:00
「令和元年司法試験受験状況」が掲載されました!
http://www.moj.go.jp/content/001296134.pdf

「令和元年司法試験予備試験短答式試験受験状況」
http://www.moj.go.jp/content/001295664.pdf

※※※※※※※※

【アツ!「予備試験・50歳合格ゼミ」がスタート!!】
旧司時代、大好評だった60歳合格ゼミが再現。
成川豊彦が、渾身の指導。 合格率1%以下から脱出、
中年受験生に、この世で合格の喜びを味わってもらいます。
http://bit.ly/2I2vra1

※※※※※※※※

今日、「成川合格塾」に、これから「司法試験」の勉強を始めるCさん(25)が受講相談にみえました。

私は、勉強方法について、お話させていただきました。受験生ビギナーである彼のような方は、自己流の勉強のクセがありませんので、「短期合格」できる勉強の仕方を素直に取り入れてもらえます。なので、私も力が入ります。

まず、1番に、1日に勉強する時は、1つだけの教科にしないこと。例えば、「民法」だけの勉強で終えないことを伝えました。専業受験生である彼なら、8~10時間、勉強することは可能です。

この時間を1教科だけにするのではなく、2、3教科はして欲しいです。その方が、絶対によいです。人間、同じ物ばかりを食べ続けたら、やがて「苦痛」になるのと同じです。

また、仕事も同様のことが言えます。その日のうちに、どうしても、やり終えなくてはいけないこと以外であれば、違うことの段取りを少しずつでもしていく方が能率UPできます。

・・・「考えながら、量をこなす」ということです。

Cさんは、私の言葉をノートにメモをしながら、聞いてくれました。

「成川先生、今日はありがとうございました」。

勉強のスイッチも、入った様子です。「合格」を目指しての勉強をスタートさせる彼にエールを送ります。ガンバレ!!

何かあったら、いつでも訪ねてきてくださいね。365日エニタイム勝負の成川、本気の受験生にはトコトンお付き合いさせていただきます。

夢を、絶対実現!!

本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。少しでも、プラスになられた方は、ぜひ以下のバナーをクリックしてください。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へクリック、ありがとうございます。

あなたの1クリックは、私が記事を書く、大きな原動力となります。また、明朝4時に、「合格ブログ(成川日記)」でお会いしましょう!

なお、午前4時更新の「司法試験・予備試験ブログ」は、司法試験・予備試験の受験生以外の方々にも参考になるので、是非ご覧いただきたい。

———————————————

【正しい日本語の書き方】

「どのように書けば、よいか」
「説得力のある文章の書き方とは」

読者の皆様の要望に応え、スクール東京では、
このたび「正しい日本語の書き方」を出版しました。

(Discover〈ディスカヴァー〉より、定価1,500円〈消費税別〉)

文章の書き方のノウハウ満載です。
書店やネットで、ぜひ、ご購入を。

http://amzn.asia/d/fMZhWIH

【成川豊彦の関連ホームページ】
● 成川豊彦オフィシャルサイト「合格の森※成川先生の「元気が出る動画」が満載!
○ 司法試験・予備試験専門の個別指導予備校「スクール東京
├ お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
└ 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

【司法試験・予備試験の個別指導校「スクール東京」のおトク情報】
メールマガジン登録
フェイスブック
ツイッター

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オススメ講座

成川豊彦日記修了まで

アーカイブ

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP