ひと言

メモの取り方で分かる・・・!?

私はこれまでに何十万人もの受験生の皆さん、ビジネスパーソンの皆さんにお会いして来ましたが、勉強でも仕事でも、「できる人」「できない人」にはいくつかの共通点がありまして、その人のレベルや今後の伸びしろ、可能性について、かなりの確度で断言することができます。

一般的によく言われているのは、

(1)時間を厳守する。
(2)礼儀正しく振る舞う。
(3)自分に非があった場合は、その事実を素直に認め、心から謝る。
(4)ミスや失敗をしたら、改善策を考え、実行する。

これらに加え、私は更にいくつかの目の付け所を持っています。

その1つが、「メモの取り方」。

結論から申し上げますと、先生や上司の言うことを全部、メモに取ろうとする人は、「できない人」。話を聞きながら、ポイントだけをメモに残す人は、「できる人」です。皆さんは、いかがですか?

現在では、スマホやタブレットを勉強や仕事に使うことも普通になっていますが、講義や打ち合わせの内容を全て録音して、「後で聞き直そう」という態度の人も、「できない人」の部類に入ります。

ただし、重要なことだけをメモしながら、念のために録音もしておく、という人は、「できる人」です。さて、皆さんは、如何ですか?

ポイントだけをメモするには、頭を使わなければなりません。相手の意図、重要度、優先順位などを、瞬時に判断しなければいけません。このアクションが習慣化されているかどうかは、合格や成功に直結するのです。

夢を、絶対実現!!

本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。少しでも、プラスになられた方は、ぜひ以下のバナーをクリックしてください。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へクリック、ありがとうございます。

あなたの1クリックは、私が記事を書く、大きな原動力となります。また、明朝4時に、「合格ブログ(成川日記)」でお会いしましょう!

なお、午前4時更新の「司法試験・予備試験ブログ」は、司法試験・予備試験の受験生以外の方々にも参考になるので、是非ご覧いただきたい。

———————————————

【正しい日本語の書き方】

「どのように書けば、よいか」
「説得力のある文章の書き方とは」

読者の皆様の要望に応え、スクール東京では、
このたび「正しい日本語の書き方」を出版しました。

(Discover〈ディスカヴァー〉より、定価1,500円〈消費税別〉)

文章の書き方のノウハウ満載です。
書店やネットで、ぜひ、ご購入を。

http://amzn.asia/d/fMZhWIH

【成川豊彦の関連ホームページ】
● 成川豊彦オフィシャルサイト「合格の森※成川先生の「元気が出る動画」が満載!
○ 司法試験・予備試験専門の個別指導予備校「スクール東京
├ お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
└ 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

【司法試験・予備試験の個別指導校「スクール東京」のおトク情報】
メールマガジン登録
フェイスブック
ツイッター

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オススメ講座

成川豊彦日記修了まで

アーカイブ

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP