社会を元気にする

五輪相大臣、更迭を聞いて・・・!!

平成の時代は、国内外において、大きな変化が起こりました。国内では、新元号へと変わる流れの中、またまた、政治家の失言が目立っています。先日のブログでも触れましたが、五輪相大臣の更迭が、大きなニュースとなりました。

この方の言動は、就任当初より、何かと話題になっています。しかし、今回の発言は、一国を代表する、一国会議員として、一個人としては、あってはならないものだと思います。

「復興以上に政治家が大事」と、東日本大地震の被災地を地盤とする議員パーティーで発言したと聞きました。復興五輪相の立場であることの「自覚」は、ない!ということでしょうか・・・

今までも数々の失言がありましたが、今回、この言葉は、許容範囲を超えています。常識では、考えられない発言です。

私は、通常、政治的なことに関して、言及することは避けているのですが、今日は、改めて書きます。

彼は、何よりも、「被災地」の方々に大きな傷を与えました。大問題です。謝って済むことでは、ありません。辞任して許されるものでも、ありません。

「『復興、復興』と口では言うけれども、選挙になると、選挙のことばかり。一体、何を考えているのか」・・・東北から、憤りの声が聴こえています。同感です。

私も、国会答弁でも、被災市を読み違えている場面をテレビで見た時、失礼な言い方になりますが、この人は、まともな大臣ではないなと、本当に感じました。

政府内も人材不足なのでしょうか・・・。今のままでは、「政治家」の存在が、ますます薄いものになってしまいます。真剣に考えておかなければならないことだと、思います。

夢を、絶対実現!!

※2019年5月10日(金)までに、従来のスクール東京ホームページから、随時バナーの位置等を変更いたしますので、ご了承ください。

本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。少しでも、プラスになられた方は、ぜひ以下のバナーをクリックしてください。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へクリック、ありがとうございます。

あなたの1クリックは、私が記事を書く、大きな原動力となります。また、明朝4時に、「合格ブログ(成川日記)」でお会いしましょう!

なお、午前4時更新の「司法試験・予備試験ブログ」は、司法試験・予備試験の受験生以外の方々にも参考になるので、是非ご覧いただきたい。

———————————————

【正しい日本語の書き方】

「どのように書けば、よいか」
「説得力のある文章の書き方とは」

読者の皆様の要望に応え、スクール東京では、
このたび「正しい日本語の書き方」を出版しました。

(Discover〈ディスカヴァー〉より、定価1,500円〈消費税別〉)

文章の書き方のノウハウ満載です。
書店やネットで、ぜひ、ご購入を。

http://amzn.asia/d/fMZhWIH

【成川豊彦の関連ホームページ】
● 成川豊彦オフィシャルサイト「合格の森※成川先生の「元気が出る動画」が満載!
○ 司法試験・予備試験専門の個別指導予備校「スクール東京
├ お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
└ 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

【司法試験・予備試験の個別指導校「スクール東京」のおトク情報】
メールマガジン登録
フェイスブック
ツイッター

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オススメ講座

成川豊彦日記修了まで

アーカイブ

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP