ビジネスの本質

横線(-)描きなら日本一に、なれるかも・・・!?


本日は,令和元年初日です。新時代のスタートです。皆様,お元気でご活躍ください。「成川豊彦」

今日は5月1日です。私は、民間教育を職業としています。大学を卒業後、就職し、5年で退職、公認会計士を受験、合格後、すぐ、ビルの小さな事務所を借りて起業しました。

タイピストのアルバイト女性と2人で、印刷機を回しながら、テキストは、全て手作りでした。新聞記者をしていたので、忙しいことには慣れていましたが、あの頃は、本当によく働いたなあと、思い出す時があります。

こんなことを思うなんて、私も年を取りました。

さて、今日のタイトルを何だ・・・と、感じられなかったですか?

45余年以上、私は、横線を描き続けています。すごい量の横線を書いてきました(笑)。ひとつ小さな山が、できるかもしれないくらいの数(本数)になります。

(1)テキスト本の原稿
(2)講義・撮影時にホワイト・ボードなどです。

私は、この横線を、定規を使わず、まっすぐに、直線状態を、かなり長く書く自信があります。3メートルくらいでしたら、全然平気です。もし、コンテストがあったら、「優勝」できるかもしれません(笑)。

これは、「仕事」が、身につけさせてくれたものだと、感謝しています。感謝するほどのものではないと、思われるかもしれませんが、私は自分の選んだ職業に、とても助けてもらいました。

今も、助けてもらっています。感謝!感謝!

私は、生涯現役を通し、99歳まで、心身の健康を保持しながら、過ごしていくことを願っています。その反面、心の片隅に、世間でよく聞く「終活」ゾーンが最近できました。

まだ、とても小さなゾーンですが・・・それは、今、最高名誉顧問を務めさせていただいている「スクール東京」が、ひとり歩きできるよう、優秀なスタッフを育てることです。

若い彼らが、私の後を担っていただくことを願っています。まだまだ、成川は、横線(―)を描きながら、教壇に立ちますので、これからもよろしくお願いいたします。

夢を、絶対実現!!

本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。少しでも、プラスになられた方は、ぜひ以下のバナーをクリックしてください。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へクリック、ありがとうございます。

あなたの1クリックは、私が記事を書く、大きな原動力となります。また、明朝4時に、「合格ブログ(成川日記)」でお会いしましょう!

なお、午前4時更新の「司法試験・予備試験ブログ」は、司法試験・予備試験の受験生以外の方々にも参考になるので、是非ご覧いただきたい。

———————————————

【正しい日本語の書き方】

「どのように書けば、よいか」
「説得力のある文章の書き方とは」

読者の皆様の要望に応え、スクール東京では、
このたび「正しい日本語の書き方」を出版しました。

(Discover〈ディスカヴァー〉より、定価1,500円〈消費税別〉)

文章の書き方のノウハウ満載です。
書店やネットで、ぜひ、ご購入を。

http://amzn.asia/d/fMZhWIH

【成川豊彦の関連ホームページ】
● 成川豊彦オフィシャルサイト「合格の森※成川先生の「元気が出る動画」が満載!
○ 司法試験・予備試験専門の個別指導予備校「スクール東京
├ お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
└ 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

【司法試験・予備試験の個別指導校「スクール東京」のおトク情報】
メールマガジン登録
フェイスブック
ツイッター

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オススメ講座

成川豊彦日記修了まで

アーカイブ

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP