ビジネスの本質

まだまだ、本物を探し続けている!!

私が若い頃に作った言葉に、「人生は、本物を探す旅」というものがあります。

大学卒業後に就職した新聞社を5年で辞めて、アルバイトで何とか食いつなぐ受験生となり、公認会計士試験に合格後、1週間で起業。

事業をどうにか軌道に乗せようと、それこそ寝食を惜しんで、がむしゃらに働いた30代から40代前半(おかげで、ちゃんと体を壊しましたが)。

ようやく少ないながらも余裕が生まれ、自らの在り方や周囲のことを冷静に見つめ直すことができた時期に作った言葉です。

自身の至らなさを含めてのことですが、「ニッポンには、本物の人が少ないなあ・・・」と率直に感じた思いが元になっています。

1度しかない人生、自分は本物の仕事をしたい。本物の仕事をされている方々に出会いたい。だから、「人生は、本物を探す旅」。

近年に限ったことではないかも知れませんが、企業の不正が次々と明るみに出ています。先頃、自動車メーカーのスズキから、新車の完成検査不正に関する報告書が公表されました。

自動車の安全性に直結するブレーキなどの全車検査において、不合格とすべき車を合格にしたり、無資格者による検査実施を隠蔽するなど、同社の品質管理体制の不備、顧客軽視の企業風土、「自分たちの利益のための手抜き」が、調査を行った外部の弁護士事務所によって厳しく指摘されました。

不正は、何十年も続いていたようです。数年前に、SUBARUや日産自動車といった同業他社で、同じような問題が発覚してからも、自浄作用は働きませんでした。

夢を、絶対実現!!

本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。少しでも、プラスになられた方は、ぜひ以下のバナーをクリックしてください。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へクリック、ありがとうございます。

あなたの1クリックは、私が記事を書く、大きな原動力となります。また、明朝4時に、「合格ブログ(成川日記)」でお会いしましょう!

なお、午前4時更新の「司法試験・予備試験ブログ」は、司法試験・予備試験の受験生以外の方々にも参考になるので、是非ご覧いただきたい。

———————————————

【正しい日本語の書き方】

「どのように書けば、よいか」
「説得力のある文章の書き方とは」

読者の皆様の要望に応え、スクール東京では、
このたび「正しい日本語の書き方」を出版しました。

(Discover〈ディスカヴァー〉より、定価1,500円〈消費税別〉)

文章の書き方のノウハウ満載です。
書店やネットで、ぜひ、ご購入を。

http://amzn.asia/d/fMZhWIH

【成川豊彦の関連ホームページ】
● 成川豊彦オフィシャルサイト「合格の森※成川先生の「元気が出る動画」が満載!
○ 司法試験・予備試験専門の個別指導予備校「スクール東京
├ お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
└ 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

【司法試験・予備試験の個別指導校「スクール東京」のおトク情報】
メールマガジン登録
フェイスブック
ツイッター

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オススメ講座

成川豊彦日記修了まで

アーカイブ

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP