健康

50歳を過ぎると、化粧水が馴染まなくなる・・・!?

Pocket

今年も残り1ヶ月になりました。暖冬と言われていますが、女性にとって、これからの季節は、「お肌」には天敵のようです。寒さと乾燥で、お肌の状態が心配になるそうです。

先日、テレビの健康番組を観ました。50歳を過ぎた女性の中には、肌に化粧水が馴染まなくなるという悩みが多くあるそうです。肌が化粧水を受けつけなくなるそうです。

「美」に対して、敏感な女性にとっては、深刻なことです。肌によい手入れ方法の紹介をしていました。乾燥を少なくすることが大切です。

そのためには化粧品に頼るばかりでなく、日常生活、食生活にも気をつけていくべきです。そちらの方が大切かも知れません。女性には、いつも、いつの時代も綺麗であっていただきたいです。

化粧水が馴染まない肌にならないように、日々、気をつけてお過ごしください。

寒さと乾燥は、冬場に戦う受験生にとっても問題です。

手がかじかんでブルブル震えているようでは、落ち着いて良い勉強はできませんし、かと言ってエアコンやストーブで暖房ガンガンでは、頭がボーっとして能率が落ちてしまいます。

昔からよく言われるように、「頭寒足熱(頭の方は寒いくらいにして、足元をしっかり暖める)」を基本にして、快適な学習環境を作り出してください。

適度な水分補給やうがいによって、乾燥を防ぎ、風邪など引かないように要注意。部屋を密閉しているばかりでは、空気が“モワーン”としてきますから、こまめに換気もしましょう。

冷たい風にサッと当たると、リフレッシュできますよ。

本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。少しでも、プラスになられた方は、ぜひ以下のバナーをクリックしてください。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へクリック、ありがとうございます。

あなたの1クリックは、私が記事を書く、大きな原動力となります。また、明朝4時に、「合格ブログ(成川日記)」でお会いしましょう!

なお、午前4時更新の「司法試験・予備試験ブログ」は、司法試験・予備試験の受験生以外の方々にも参考になるので、是非ご覧いただきたい。

———————————————

【正しい日本語の書き方】

「どのように書けば、よいか」
「説得力のある文章の書き方とは」

読者の皆様の要望に応え、スクール東京では、
このたび「正しい日本語の書き方」を出版しました。

(Discover〈ディスカヴァー〉より、定価1,500円〈消費税別〉)

文章の書き方のノウハウ満載です。
書店やネットで、ぜひ、ご購入を。

http://amzn.asia/d/fMZhWIH

【成川豊彦の関連ホームページ】
● 成川豊彦オフィシャルサイト「合格の森※成川先生の「元気が出る動画」が満載!
○ 司法試験・予備試験専門の個別指導予備校「スクール東京
├ お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
└ 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

【司法試験・予備試験の個別指導校「スクール東京」のおトク情報】
メールマガジン登録
フェイスブック
ツイッター

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

  1. 健康

    「成川合格塾」の電話相談で、元気になった方が上京されました・・・!?

     少し前のブログにも書かせていただきましたが、最近、受験生に限らず…

  2. 健康

    グルテン・フリーの生活を、してみよう!! / ジョコビッチ選手から教わった

     夢を抱いて、実現する君よ! どんな人間でも、偶然にもラッキーにも、こ…

  3. 健康

    合格できる、成功できる、料理の食べ方・・・!?

    夢を抱いて、実現する君よ! 物事には順序があるように、ゴハンの食べ方に…

  4. 健康

    直ちに、健康への影響はなし!

    わしは仕事でも勉強でも鉛筆を愛用しているのだが、先日、ふとしたはずみに…

  5. 健康

    適量の氷を入れるのがコツ!

    夢を抱いて、実現する君よ! 今日から本試験を迎える受験生にとって最も大…

  6. 健康

    最近、忘れ物が多くなった私が実践していること・・・!!

     成川77歳・・・、同年代の人に比べれば、「知力・体力…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

成川日記の終了まで

アーカイブ

  1. ビジネス

    「自己価値」の実態は、きれい事ではない・・・!!
  2. 受験

    今も、昔も!
  3. 社会

    【01/12更新】やってみればいい!
  4. 受験

    訂正は、もうこれ以上、できないところまで重ねるものである・・・!?
  5. 未分類

    やはり、夢がないと!
PAGE TOP