健康とは何か

最近、忘れ物が多くなった私が実践していること・・・!!

成川77歳・・・、同年代の人に比べれば、「知力・体力・気力」は負けない!という自負はありますが、このところ、めっきり「忘れ物」が多くなってしまいました。

その場所は、私が「動く書斎」と題し、愛着がある「電車」の中で起こるのです。座席を確保して、座れば、そこからはMy Worldです。

本を読む、文章を書く・・・周りのことなど全く気になりません(座席に座っておられる周囲の方には、ご迷惑のないように細心の注意をしております)。

そして、電車を降車する時に「事件」が起こります。

(1)iPadを忘れる。
(2)テキストを忘れる。
(3)上着を忘れる。
(4)携帯電話を忘れる。
(5)メガネを忘れる。
(6)財布を忘れる。
(7)弁当を忘れる。

その数、3回から5回・・・忘れ物の多さには、閉口してしまいます。そこで、電車から降りる時、するべきことを決めました。

(1)自分が座っていた席の前まで行き、“クルリ”と向きを変える。
(2)そこから、元の自分の席を見渡す。
(3)座席上の網棚を、見る。
(4)座席の足元を、見る。

つまり、「降車際、後ろを振り向いて確認をする」ことにしたのです。

「あっ、忘れた」、とっさに、取りに行きます。降り遅れのないように素早くです。最近、忘れ物が少なくなった私です。皆さんは、電車の中に忘れ物をされたことはありませんか。

年齢のせいにしたくはありません。不注意は、不注意。だから、改善策、予防策を講じます。自分で考えて、実行に移す。必要なら、試行錯誤を繰り返す。生涯現役を目指す者の心得の1つ、と思います。

本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。少しでも、プラスになられた方は、ぜひ以下のバナーをクリックしてください。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へクリック、ありがとうございます。

あなたの1クリックは、私が記事を書く、大きな原動力となります。また、明朝4時に、「合格ブログ(成川日記)」でお会いしましょう!

なお、午前4時更新の「司法試験・予備試験ブログ」は、司法試験・予備試験の受験生以外の方々にも参考になるので、是非ご覧いただきたい。

———————————————

【正しい日本語の書き方】

「どのように書けば、よいか」
「説得力のある文章の書き方とは」

読者の皆様の要望に応え、スクール東京では、
このたび「正しい日本語の書き方」を出版しました。

(Discover〈ディスカヴァー〉より、定価1,500円〈消費税別〉)

文章の書き方のノウハウ満載です。
書店やネットで、ぜひ、ご購入を。

http://amzn.asia/d/fMZhWIH

【成川豊彦の関連ホームページ】
● 成川豊彦オフィシャルサイト「合格の森※成川先生の「元気が出る動画」が満載!
○ 司法試験・予備試験専門の個別指導予備校「スクール東京
├ お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
└ 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

【司法試験・予備試験の個別指導校「スクール東京」のおトク情報】
メールマガジン登録
フェイスブック
ツイッター

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オススメ講座

成川豊彦日記修了まで

アーカイブ

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP