健康とは何か

「成川式」肩こり解消法を、実践中・・・!?

* * * *
【法務省発表】
平成30年司法試験予備試験口述試験の結果
合格者数:433人
http://www.moj.go.jp/content/001272054.pdf
合格おめでとうございます!
次は、司法試験。頑張ってください!
* * * *

慢性的な肩こり症である。以前、有名な整体の先生や、マッサージの先生に施術していただいてきたが、効果は、今ひとつであった。「自力」で解消する方法も見つけることができないでいた。

1ヶ月ほど前に、健康を維持するために、「後ろ向きで歩くとよい」ということを、歩いているときに気づいた。私の散歩道コースにある坂道で試している。

平衡を保つのは、意外と難しいものだ。なぜか、右肩、左肩が上下に「かなり」動いてしまう。初めのうちは、こんな調子でもいいだろうと思いながら、続けた。

50メートルほどで、頂上に到着。おっ、体が軽い感じがするな。歩きはじめより、左右の肩が軽くなったぞ・・・。

この歩きを続けること、3日間。私は「自助努力」により肩こりを治すことに成功したのだ。健康によいという歩き方を自分で発見した上、肩こり症まで解消できるなんて「一石二鳥」である。

(1)軽い肩こりは3日。
(2)やや重い肩こりは1週間。
(3)かなり重症な肩こりは1ヶ月。

今、1ヶ月が過ぎましたが、ほぼ完治している。

①坂道を後ろ向きで歩く。
②右肩、左肩をやや大げさに、上、下に動かす。
③その距離、50メートル。

これがポイントである。肩こりに悩んでみえる方は、ぜひ、お試しください。

健康法や治療法も、従来のものを自分なりにアレンジしてみる。自分の体や症状に合ったやり方を求めて、 ひらめきと試行錯誤を大切に改善していく。楽しいものですよ。タダだし。

本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。少しでも、プラスになられた方は、ぜひ以下のバナーをクリックしてください。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へクリック、ありがとうございます。

あなたの1クリックは、私が記事を書く、大きな原動力となります。また、明朝4時に、「合格ブログ(成川日記)」でお会いしましょう!

なお、午前4時更新の「司法試験・予備試験ブログ」は、司法試験・予備試験の受験生以外の方々にも参考になるので、是非ご覧いただきたい。

———————————————

【正しい日本語の書き方】

「どのように書けば、よいか」
「説得力のある文章の書き方とは」

読者の皆様の要望に応え、スクール東京では、
このたび「正しい日本語の書き方」を出版しました。

(Discover〈ディスカヴァー〉より、定価1,500円〈消費税別〉)

文章の書き方のノウハウ満載です。
書店やネットで、ぜひ、ご購入を。

http://amzn.asia/d/fMZhWIH

【成川豊彦の関連ホームページ】
● 成川豊彦オフィシャルサイト「合格の森※成川先生の「元気が出る動画」が満載!
○ 司法試験・予備試験専門の個別指導予備校「スクール東京
├ お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
└ 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

【司法試験・予備試験の個別指導校「スクール東京」のおトク情報】
メールマガジン登録
フェイスブック
ツイッター

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オススメ講座

成川豊彦日記修了まで

アーカイブ

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP