社会を元気にする

死にそうな顔をした、おばあちゃんがニッコリ笑った・・・!?その3



———————————————

同居した途端、嫁との折り合いが悪くなって、もう2年近く会話をしていないというおばあちゃん。

息子に相談しても、「仕事だって忙しいし、お袋と嫁の2人から互いの愚痴を聞かされる俺の身にもなってくれよ」と、つれない。

「もう、死にたい」というおばあちゃんに、「そんなもったいないことを言ってはいけませんよ」と話し始めた私。

お嫁さんとお姑さん、うまく行っているように見える家でも実際は分からない・・・等々と話すうち、「おばあちゃん、シャキッとして、お若いですよ」という言葉を私が発した途端、急に私の手を握ってきた。驚き、驚き・・・。

「えっ。私、いくつに見える。あなたはいくつ」。

「私ですか。いくつに見えますか」。

「60歳くらいかな」。

「77歳です」。

「え~私より年上なの。私は73歳なの」。

「そうですか・・・」。

そして、ニッコリ笑顔になって、「手のひらを触らせてもらっていいかな」。と言われ「どうぞ、どうぞ」と私。

私が下りるバス停まで、30分程の出来事である。

降車際に「何かあったら、また連絡してください」と名刺を渡したら、「電話、してもいい」と言われ、「はい」。と答えた。

暗い表情だった彼女から、笑顔が見られたことは、うれしいことであった。しかし、嫁姑のバトルは、この世では終わることなく、永遠に続くのだと改めて感じた1日であった。

数日後、彼女から電話があった。

成川合格塾」でこれからの時間の過ごし方を相談したいとのことである。来週、彼女と再会することになった。日を改めて、ご報告させていただく。「袖振り合うも他生の縁」とはよく言ったものです。

本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。少しでも、プラスになられた方は、ぜひ以下のバナーをクリックしてください。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へクリック、ありがとうございます。

あなたの1クリックは、私が記事を書く、大きな原動力となります。また、明朝4時に、「合格ブログ(成川日記)」でお会いしましょう!

なお、午前4時更新の「司法試験・予備試験ブログ」は、司法試験・予備試験の受験生以外の方々にも参考になるので、是非ご覧いただきたい。

———————————————

* * *

【成川豊彦の関連ホームページ】
● 成川豊彦オフィシャルサイト「合格の森※成川先生の「元気が出る動画」が満載!
○ 司法試験・予備試験専門の個別指導予備校「スクール東京
├ お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
└ 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

【司法試験・予備試験の個別指導校「スクール東京」のおトク情報】
メールマガジン登録
フェイスブック
ツイッター

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オススメ講座

成川豊彦日記修了まで

アーカイブ

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP