社会を元気にする

今年、終戦記念日を迎えて・・・!!



———————————————

8月15日、戦後73年となった。毎年、8月になるとテレビ、新聞では先の戦争に関することが話題となる。昭和16年生まれの私は、戦争の記憶があまりない。

故郷の徳島でも、空襲があり当時4歳ごろの私は防空壕へ父親に背負われた時のことをうっすら覚えているくらいである。

「平和」とは、「戦争」しない状態のことである。「平和」は「大事」である。でも、それに充足するだけではだめだ。「平和」ボケ(平和であることに満足すること)になってはいけないと思う。

今、学校教育は、「暗記中心」でも、どうにか東大に合格できる時代である。でも、これではだめだ。教育も、「形式→実質」になっていかなければ、いけないと切に考える。

東大卒業という、形式的なエリートではなく、自身を防御できる実質的なエリートが必要だ。そうすれば真の「平和」が守られる。日本は世界から劣勢することなく、世界からも守られていく。

今年の終戦記念日には、真の「平和」を考えてみました。

「時間がない・・・時間がない!」と追い詰められた気持ちになりつつも、毎日、受験勉強ができる有り難さ。
「忙しい! 忙しい!! 忙しい!!!」とあたふた、ヘトヘトになりながら、今日も仕事ができる喜び。

これらは全て、「平和」のおかげです。戦争をしていないから、許されていることです。先の大戦では、多くの尊い命が奪われました。

もっと勉強がしたかった・・・
もっと仕事がしたかった・・・

私はそんな声を忘れないようにしています。

本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。少しでも、プラスになられた方は、ぜひ以下のバナーをクリックしてください。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へクリック、ありがとうございます。

あなたの1クリックは、私が記事を書く、大きな原動力となります。また、明朝4時に、「合格ブログ(成川日記)」でお会いしましょう!

なお、午前4時更新の「司法試験・予備試験ブログ」は、司法試験・予備試験の受験生以外の方々にも参考になるので、是非ご覧いただきたい。

———————————————

* * *

【成川豊彦の関連ホームページ】
● 成川豊彦オフィシャルサイト「合格の森※成川先生の「元気が出る動画」が満載!
○ 司法試験・予備試験専門の個別指導予備校「スクール東京
├ お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
└ 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

【司法試験・予備試験の個別指導校「スクール東京」のおトク情報】
メールマガジン登録
フェイスブック
ツイッター

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オススメ講座

成川豊彦日記修了まで

アーカイブ

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP