ビジネスの本質

手抜きで仕事をする人が、多すぎる・・・!?



———————————————

私は、仕事柄、多くの方とお目にかかる機会がある。年齢も20代の若い方から70代と幅広い。

仕事が生きがいの私にとって、いい加減な仕事をする人は「天敵」である。一緒に仕事をするのが、嫌になる。

最近、このタイプの人が多いことに驚く。「手抜き」仕事をする人が多くなった。考えられないことだが。

一方、私が最高名誉顧問を務めている「スクール東京」で知り合った若い上位合格者、エリートと呼ばれている人たちは、日々改善する。

とても「謙虚」な姿勢で勉強、仕事に向き合っている。彼らと勉強、仕事をするのはとても楽しい。一体、何が違うのだろうか・・・。

一度きりの人生だから、きっちりいい仕事をして、豊かな日々を送りたいと77歳は今日も頑張る。

さて、「仕事を優先するか、プライベートを優先するか」。

ずいぶん昔から言われているテーマである。最近は、特に若年層とリタイヤ間際の中高年を中心に、プライベート優先に傾きつつあるように思う。

実はこの問題、仕事とプライベートを対立項と捉えている限り、改善はしない。

「日本人はものすごく働いているのに、生産性は低い」
「生涯のほとんどを仕事に費やしているのに、老後に不安を感じる人が多い」

といった事実とも関係している。

つまり、「ライフスタイル」の見直しが求められているのだ。見直しというより、「個々人での確立」と言った方が正確だろう。行政の主導や社会通念の変化を待つことなく、1人ひとりが動いていけばいいと思います。

(注)社会における富や所得の分配には、問題が残るが…。

本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。少しでも、プラスになられた方は、ぜひ以下のバナーをクリックしてください。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へクリック、ありがとうございます。

あなたの1クリックは、私が記事を書く、大きな原動力となります。また、明朝4時に、「合格ブログ(成川日記)」でお会いしましょう!

なお、午前4時更新の「司法試験・予備試験ブログ」は、司法試験・予備試験の受験生以外の方々にも参考になるので、是非ご覧いただきたい。

———————————————

* * *

【成川豊彦の関連ホームページ】
● 成川豊彦オフィシャルサイト「合格の森※成川先生の「元気が出る動画」が満載!
○ 司法試験・予備試験専門の個別指導予備校「スクール東京
├ お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
└ 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

【司法試験・予備試験の個別指導校「スクール東京」のおトク情報】
メールマガジン登録
フェイスブック
ツイッター

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オススメ講座

成川豊彦日記修了まで

アーカイブ

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP