社会を元気にする

ちょっと窮屈だな・・・とは思いますが!?



———————————————

日大アメリカン・フットボール部の問題が大きく世間を騒がせたが、私のような世代から見ると、「???」と感じておられる方々も大勢いらっしゃると思う。

なぜ、ここまで大騒ぎをするのか?

意味が分からない。ハッキリ言えば、この種のことは、昔はよくあった。ニュースやワイドショーで連日連夜、ここまで掘り下げるようなことではない。

社会がやわくなったから・・・
お利口ちゃんで、スマートになり過ぎたから・・・

そう思っていらっしゃる年配の方々も多いと思う。

しかし、このような見方はまさに時代遅れであって、社会通念が変わっていることに気づかずにいた監督やコーチたちが批判されている。

似たような問題としては、大相撲の暴行問題がある。相撲部屋には伝統的にあるとされる、いわゆる「かわいがり」は、今では刑事責任、民事上の賠償等を問われるおそれがある。

スポーツの世界に限らず、私たちの身近なところでは、セクハラやパワハラの問題がある。昔の感覚からすれば、「この程度のことで・・・」といったことが、あっという間に大騒ぎになる。

ハリウッド俳優のモーガン・フリーマンが、複数の女性たちからセクハラの告発を受けた。「場を和ませるために」、「ユーモアやジョークのつもりで」といった弁明は最早、通らない。

一瞬のうちに人生を否定され、人格を否定される危険性があるのだ。私も以前は、受験生の皆さんとハイタッチをしていたのだが、いつの頃からだろう、止めてしまった。

女性受験生のうち、1~2割の人たちが、嫌がっていると感じたからだ。「親しみを深めるため」、「気合いを入れるため」といったことも、弁明にはならない。

ちょっと窮屈だな、とは思います・・・。

本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。少しでも、プラスになられた方は、ぜひ以下のバナーをクリックしてください。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へクリック、ありがとうございます。

あなたの1クリックは、私が記事を書く、大きな原動力となります。また、明朝4時に、「合格ブログ(成川日記)」でお会いしましょう!

なお、午前4時更新の「司法試験・予備試験ブログ」は、司法試験・予備試験の受験生以外の方々にも参考になるので、是非ご覧いただきたい。

———————————————

* * * * *

【お知らせ】
当ブログの人気シリーズ、「平川先生の小論文講座」の配信日が変更になります。
「医学部・小論文 合格ブログ」での配信日:毎週水曜日
「成川豊彦日記」での配信日:毎週金曜日
お楽しみに!

* * * * *

* * *

【成川豊彦の関連ホームページ】
● 成川豊彦オフィシャルサイト「合格の森※成川先生の「元気が出る動画」が満載!
○ 司法試験・予備試験専門の個別指導予備校「スクール東京
├ お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
└ 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

【司法試験・予備試験の個別指導校「スクール東京」のおトク情報】
メールマガジン登録
フェイスブック
ツイッター

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オススメ講座

成川豊彦日記修了まで

アーカイブ

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP