受験生に送る言葉

受験生活の「気力」を保てるのは3年が限界でした・・・!?



———————————————

私は、資格試験の指導を45余年させていただいている。77歳になった今も現役で、毎日、受験生と勉強をさせていただいている。

私が最高名誉顧問を務めている「スクール東京」に「成川合格塾」という講座がある。北は北海道から南は沖縄県から、さまざまな方が相談にみえる。

先日、大阪からA子さん(33)が相談にみえた。彼女は司法試験を目指していたのだが、勉強の「気力」が続かなくなり、これからどうしたらいいのか相談にみえたのだ。

「成川先生、法科大学院を卒業してから、1年目、2年目、3年目までは勉強に対してのモチベーションを保つことができたのですが、それ以降は気力が続かなくなりました。年齢的に、これからどうししようか本当に悩んでいます」。

彼女は深刻な表情を見せた。

私は「まず、自分が何をしたいのか一度、ゆっくり考えてみてはどうでしょうか。受験を続けるのであれば、勉強方法を変えて、きっちり期限を決めて挑戦しようとか、これを機に新たなことに進むべきか・・・これはあなたが自分で決めるべきことです」とお答えした。

「ありがとうございます。自宅に帰って、ゆっくり考えてみます」。

帰り際、明るい顔を見せてくれた。「気力」の持続の限界は「3年」ということは私にとって、新しい発見であった。

「ただ、その際、合格しないから別の道を探すのは、おかしいですね」
「別のことを仕事にするなら、まず合格してからにしてほしい」
「なぜって、そうしないと、次の仕事でも、失敗しますから…」

予備試験、司法試験のような「大きな試験」は、小手先では合格は勝ち取れない。それこそ毎日の生活全てを懸けて、挑む必要がある。

朝、起きてから、夜、眠りにつくまでが、受験勉強です。

(注)今のどんな試験でも、完全受験生なら、3年やれば、ゲットできます。

本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。少しでも、プラスになられた方は、ぜひ以下のバナーをクリックしてください。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へクリック、ありがとうございます。

あなたの1クリックは、私が記事を書く、大きな原動力となります。また、明朝4時に、「合格ブログ(成川日記)」でお会いしましょう!

なお、午前4時更新の「司法試験・予備試験ブログ」は、司法試験・予備試験の受験生以外の方々にも参考になるので、是非ご覧いただきたい。

———————————————

* * * * *

【お知らせ】
当ブログの人気シリーズ、「平川先生の小論文講座」の配信日が変更になります。
「医学部・小論文 合格ブログ」での配信日:毎週水曜日
「成川豊彦日記」での配信日:毎週金曜日
お楽しみに!

* * * * *

* * *

【成川豊彦の関連ホームページ】
● 成川豊彦オフィシャルサイト「合格の森※成川先生の「元気が出る動画」が満載!
○ 司法試験・予備試験専門の個別指導予備校「スクール東京
├ お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
└ 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

【司法試験・予備試験の個別指導校「スクール東京」のおトク情報】
メールマガジン登録
フェイスブック
ツイッター

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オススメ講座

成川豊彦日記修了まで

アーカイブ

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP