ひと言

「できません」と言われると、悲しくなる・・・!?



———————————————

生涯現役を誓う77歳の成川、毎日、仕事ができることに感謝し、「一瞬一命」をモットーに受験指導をさせていただく喜びの中で、ふと悲しい思いをすることがあります。

例えば、「個別指導」で受講生に厳しく注意を与えた際、「私には、できません」と、うつ向いてしまったり、場合によっては逆ギレの様相を呈したり・・・。

あるいは、「スクール東京」のスタッフに業務を依頼すると、「今は、できません」、「無理だと思います」と即答するスタッフもいる・・・。

私は社会人になって、もう55年になりますが、20代の若い頃は、上司や先輩に対して、「できません」と言ったことは一度もなかった。

「できなければ、ここ(職場)にはいられない」と思っていたし、何事においても器用でない私は、「すぐにはスマートにできなくても、ゴリゴリ頑張っていれば何とかなる!」と考えていた。

ところが、最近の若い人たちは、「できません」とすぐに口にする。私は、何だか悲しくなってしまいます。なぜなら、「あなたなら、できる!」と思って、私は言っているからです。

無理なこと、理不尽なこと、物理的に不可能なこと・・・そういったことを指導したり、頼んだりしているわけではありません。

これまでの経験上、勉強や仕事に秀でた人たちは、「できません」とは言いません。問題点を列挙し、優先順位をつけ、改善策を講じます。

できないとは口にせず、できるように持って行きます。それが勉強であり、仕事であると分かっているからです。皆さんは、如何ですか?

本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。少しでも、プラスになられた方は、ぜひ以下のバナーをクリックしてください。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へクリック、ありがとうございます。

あなたの1クリックは、私が記事を書く、大きな原動力となります。また、明朝4時に、「合格ブログ(成川日記)」でお会いしましょう!

なお、午前4時更新の「司法試験・予備試験ブログ」は、司法試験・予備試験の受験生以外の方々にも参考になるので、是非ご覧いただきたい。

———————————————

* * * * *

【お知らせ】
当ブログの人気シリーズ、「平川先生の小論文講座」の配信日が変更になります。
「医学部・小論文 合格ブログ」での配信日:毎週水曜日
「成川豊彦日記」での配信日:毎週金曜日
お楽しみに!

* * * * *

* * *

【成川豊彦の関連ホームページ】
● 成川豊彦オフィシャルサイト「合格の森※成川先生の「元気が出る動画」が満載!
○ 司法試験・予備試験専門の個別指導予備校「スクール東京
├ お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
└ 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

【司法試験・予備試験の個別指導校「スクール東京」のおトク情報】
メールマガジン登録
フェイスブック
ツイッター

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オススメ講座

成川豊彦日記修了まで

アーカイブ

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP