受験生に送る言葉

親の言いなりの生き方を思う・・・!?



———————————————

先日、Aさん(28)が、「成川合格塾」に相談にみえた。都内にある商社で勤務されている。

ご実家は、地方で、100年以上続く、老舗旅館を経営されているとのことである。由緒ある老舗旅館といえ、近年は経営が厳しいそうだ。

彼は、跡取り息子らしい。お父さんから、そろそろ実家に戻ってきて欲しいと言われたが、彼は、司法試験の勉強をして、弁護士になりたいという。

私は、どのようなアドバイスをするべきか考えた。そこで、彼にお父さんのことを尋ねた。お父さんは現在、58歳。健康でお元気な方らしい。病気などの心配はなさそうだ。

老舗旅館の経営状況も厳しいが、他の旅館に比べると、利用客も多いとのことだ。次は、本人のAさんの気持ちだ。彼は「どうしても、弁護士になりたい」という。それならば、

(1)実家に帰り、お父さんに今の気持ちを伝える。
(2)3年以内に合格をする約束をしてくる。
(3)親を説得できないのであれば、即、実家の旅館を継ぐべきだ。なぜなら、親を説得できないでは、合格はできない。

以上の3点を伝えた。

昨日、帰京した彼から、お父さんを説得できた報告と、「成川合格塾」の予約が入った。彼は私と、司法試験の勉強を期限付きで始めるのだ。彼のやる気に協力させていただきたいと思っている。

すぐには親の言いなりにならない道を彼は選んだ。3年以内という期限も、良い方向に働くと思う。

彼は否定するだろうが、「実家の旅館がある」という恵まれた立場が油断や逃げにならないよう、トコトン徹底的に厳しく指導させていただきます!

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へクリック、ありがとうございます。

あなたの1クリックは、私が記事を書く、大きな原動力となります。また、明朝4時に、「合格ブログ(成川日記)」でお会いしましょう!

なお、午前4時更新の「司法試験・予備試験ブログ」は、司法試験・予備試験の受験生以外の方々にも参考になるので、是非ご覧いただきたい。

———————————————

* * * * *

【お知らせ】
当ブログの人気シリーズ、「平川先生の小論文講座」の配信日が変更になります。
「医学部・小論文 合格ブログ」での配信日:毎週水曜日
「成川豊彦日記」での配信日:毎週金曜日
お楽しみに!

* * * * *

* * *

【成川豊彦の関連ホームページ】
● 成川豊彦オフィシャルサイト「合格の森※成川先生の「元気が出る動画」が満載!
○ 司法試験・予備試験専門の個別指導予備校「スクール東京
├ お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
└ 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

【司法試験・予備試験の個別指導校「スクール東京」のおトク情報】
メールマガジン登録
フェイスブック
ツイッター

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オススメ講座

成川豊彦日記修了まで

ペイパル新規登録キャンペーン

アーカイブ

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP