健康

3つの寿命を、1つに・・・!!

Pocket


———————————————

「医学部受験ブログ開設にあたり」

このブログは、あなたの医学部合格のために必要な情報を絞ったものです。「面白い」「合格できる」が、ポイントです。私の受験時代を含めたら60年間のノウハウを公開します。将来、医師になられる高校生や浪人生に、心を込めて合格の「心の科学」を提供いたします。午前4時から、お楽しみに!

スクール東京

最高名誉顧問

成川豊彦

———————————————

夢を抱いて、実現する君よ!

日本人の平均寿命は、男性が80歳オーバー、女性は80代後半に突入していて、「人生100年の時代」と言われるようになってきました。

「納期がなければ、仕事ではない。ビジネスとは言えない」と、実務家を目指す受験生の皆さんやビジネスパーソンの皆さんに何十年も言い続けてきた手前、私は自身の生涯にも納期を設定しておりまして、99歳でこの世を去ることになっています(キリのいい100歳にしなかったのは、ちょっと欲張りかな、と遠慮が働いたためです)。

一方、健康寿命は、73歳くらいと言われています。仕事寿命は一般に、60~65歳としましょうか。

単純計算しますと、「働かなくなってから、20年以上」、「健康でなくなってから、10年以上」、男女とも生きるわけです。喜ばしいことであると同時に、大きな問題でもあります。

「どんな風に生きて行ったらいいのか?」と悩むのは、今や青少年だけではなく、全ての世代にとっての共通テーマとなっています。

結論から言いましょう。私が掲げる理想です。社会の理想になればいいと思っています。

「平均寿命=健康寿命=仕事寿命」。

命ある限り、できるだけ健康でいて、社会の中で働く。私が常々、申し上げている「生涯現役」の実現です。

老化は、抵抗できても避けられるものではありませんから、三者が厳密にイコールの関係とまではいかなくても、近似であればあるほど、幸福な充実した人生になるのでは、と考えています。

皆さんは、どうお考えですか?

夢を抱いて、実現する君よ!

3つの寿命を1つにして、夢を絶対実現!!

本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。少しでも、プラスになられた方は、ぜひ以下のバナーをクリックしてください。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へクリック、ありがとうございます。

あなたの1クリックは、私が記事を書く、大きな原動力となります。また、明朝4時に、「合格ブログ(成川日記)」でお会いしましょう!

なお、午前4時更新の「司法試験・予備試験ブログ」は、司法試験・予備試験の受験生以外の方々にも参考になるので、是非ご覧いただきたい。

【合格一本勝負】
Q:自分のことは、自分でできる。人間社会の大きなテーマですね?(ロースクール生・岡山県・合格ネーム Hさん)。
A:子供から大人、高齢者まで!

———————————————

* * *

【成川豊彦の関連ホームページ】
● 成川豊彦オフィシャルサイト「合格の森※成川先生の「元気が出る動画」が満載!
○ 司法試験・予備試験専門の個別指導予備校「スクール東京
├ お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
└ 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

【司法試験・予備試験の個別指導校「スクール東京」のおトク情報】
メールマガジン登録
フェイスブック
ツイッター

関連記事

  1. 健康

    マイスリッパの時代!

    わしは時々、全国の受験生や大学関係者と会うために出張するのだが、ホテル…

  2. 健康

    眠りに勝る癒しなし・・・!!

     -----------------------…

  3. 健康

    わしも、たまに!

    仕事や勉強でがんばるためには、健康であることが何より。では、健康を維持…

  4. 健康

    心は、心で癒す!

    夢を抱いて、実現する君よ! うつ病は年間3万人を超える自殺の主な原因と…

  5. 健康

    病んでいる人が多い・・・!?

     夢を抱いて、実現する君よ! わしが直接的に関わってい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

成川日記の終了まで

アーカイブ

  1. プロフェッショナルな勉強法

    “20歳のつもり”で、受験する(大学入試の場合は、“18歳”とする)
  2. 受験

    もっとクールに!
  3. ビジネス

    これぞ、精進!
  4. 社会

    自民党、女性衆議院議員の「バカヤロ~」の暴言には驚いた・・・!!
  5. 社会

    受け手と送り手・・・!?
PAGE TOP